陶芸家の森の日々                      ~佐藤火圭(けい)ワールドへようこそ!

suekinokei.exblog.jp
ブログトップ

コンサートの舞台

きのうのコンサートから一夜明け、今、舞台は空です。
しんとして、きのうの賑やかさが嘘のようです。
この落差、これはこれで面白いですね。
c0178008_15531677.jpg

この舞台は12年前にここへ引越ししたときに作ったものです。音楽会をやろうと企画したときに、場所が狭いので斜面に急遽作りました。
普段はここにテーブルを置いて、喫茶空間になっています。

ついでに言うと、奥にある2点は「阿吽」というオブジェです。したがって底はありません。これ、森の入り口に置いた方が良いかも知れません。先日、オブジェのエスキース(ミニ版)を森の中に配置しました。500羅漢という小さい人形もあり、いずれ置きます。すでに大きなオブジェが3点置いてありますし、ここを「陶芸の森」としようと思っています。
[PR]
# by sueki-k | 2014-05-04 23:21 | 音楽

窯出しコンサート

窯出しコンサートをしました。
シンセサイザーのコンサートです。佐々木正人という30代の男性で、高崎市の倉賀野在住です。
c0178008_012252.jpg

すごい迫力で、森中に音響が響きました。
観客は40人くらいでしたが、皆さん感動していました。
c0178008_0132166.jpg

この装置がすごかったですね。これを前日に運び、夜音を出したときに、やった!今回は成功だと思いました。夜の森にボリュームのある低音が響き渡ったのです。幻想的でした。コンサートもむしろ夜の方がよかったかもしれません。夜の方が人間の想像力をかきたてますからね。
c0178008_020931.jpg


コンサートの前座で、私がピアノの演奏をしました。曲はモーツアルトの「幻想曲k397」
いや、うまく弾けました。いつもですとあがって手が震えるのですが、今回はぜんぜんあがりませんでした。というのは、その前にビールを飲んでいたからかもしれません。演奏の前にちょっとお酒が入ったほうが良い?これからのテーマですかね。
[PR]
# by sueki-k | 2014-05-03 23:45 | 音楽

焼き物にはまったきっかけの茶碗

きのうの続きです。

私が焼き物にはまったのは北海道大学の時でした。
あの1,970年、安保闘争の時代でした。
学園紛争盛んな時にでも、茶道研究会ではお茶をやっていました。5月連休のあとだったと思います。お稽古が終わって、誰かが「丸山公園に夜桜を観にいこう」と言いました。これが私の運命を決めたのです。皆で夜桜を観に行ったその帰り、「楽焼」という看板が出ていました。ちょっと気になったのですが、他の人が一緒でしたので、そのまま通りすぎました。翌日そこへ行ったのです。早速抹茶碗を作りました。そしてはまってしまったのです。学校そっちのけでそこに通い始めました。その時に作ったのがこの茶碗でした。
c0178008_22172263.jpg

これが、私が生まれて初めて作った焼き物です。実はこれ以外にもいくつか作ったのですが、これが一番気に入っていたので他は全部割りました。今考えると全部取っておけばよかったと思います。ちょっと格好つけたのでしょうね。

私はこうして茶碗作りにはまりました。こんな面白い世界があるのかと感動し、よし、俺はこれで食って行こうと考えました。すぐに北大を中退し、この世界に飛び込んだというわけです。
この続きはいろいろあるので、いずれ書きますね。

あすは「窯出しコンサート」です。先ほどシンセサイザーの機械を搬入し、音出しをしました。
いや、すごいです。すごい迫力です。びっくりしました。
あすが楽しみです。
[PR]
# by sueki-k | 2014-05-02 22:28 | 茶道

お茶を再開しました。

本日、久しぶりにお茶のお手前をしました。
15年ぶりくらいにお茶を再開することにしました。
きっかけは、先月お客様に誘われて「お茶事」に行ったことでした。お茶事というのは正式なお茶会のことです。茶道というと抹茶を飲む、くらいにしか普通は思われていませんが、実はお酒も出るのですよ。
正式なお茶会というのは、炉に炭を入れたり、料理が出てきたり、お酒を飲んだりします。そして最後に濃茶が出て、薄茶で締めます。この薄茶がいわゆる「茶道」として知られていますが、これはほんの一部でしかありません。
茶道を習うといっても、この茶事はなかなかしてくれません。先月行った先生のところでは頻繁にお茶事をしているそうです。それで再開しようと思ったわけです。

私の焼き物へのきっかけは茶道でした。北海道大学に入学した時に茶道部に入ったのです。そして、在学中にお茶碗を作ったのが、陶芸人生の始まりでした。

あすは、私が生まれて初めて作った抹茶碗をご覧いただきます。
お楽しみに。

c0178008_2241057.jpg

今、レンゲショウマが芽を出しています。
c0178008_22414742.jpg

これはエイザンスミレです。葉っぱが独特なので、すぐ判ります。
[PR]
# by sueki-k | 2014-05-01 22:35 | 茶道

「松下照美・報告会」

きのう、コンサートのご案内を書きました。
ついでと言ってはなんですが、「松下照美・報告会」のことを書きます。
松下照美さんは今、ケニアでストリートチュルドレンを面倒みている稀有な人です。昨年、一昨年と佐藤烓の囲炉裏で報告会をしました。今年は「学びの森」で行います。今ケニアで、子供たちがどうなっているのか、松下さんにお話していただきます。是非ご参加ください。
講師;松下照美
日時;平成26年5月8日(木)午後2時~4時
場所;高崎学びの森(高崎市高関町443)
会費;無料。

きょうの写真も山野草です。
c0178008_23143460.jpg

これレンゲショウマの種からの芽出しです。種ってすごいですね。
c0178008_23172833.jpg

これはアカネスミレというスミレですが、葉っぱに毛が生えているので判ります。
c0178008_23183658.jpg

これは我が家の林の中に生えているギョウジャニンニクです。いずれ大きくして食したと思います。
[PR]
# by sueki-k | 2014-04-30 23:08 | その他