陶芸家の森の日々                      ~佐藤火圭(けい)ワールドへようこそ!

suekinokei.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

我が家でチェロ演奏

ご無沙汰しております。半年近くサボっていました。
きょうは久しぶりにブログを書きます。これから出来れば週一のペースで書きたいと思います。

きょう、我が家の縁側でチェロを弾いていただきました。奏者は十代田光子さん。プロの音楽家です。
縁あって一昨日から我が家に滞在し、今朝演奏してくれました。
バッハの無伴奏チェロの第一番6曲でした。すばらしい演奏で、でも観客は私と女房と今我が家で勉強しているアルゼンチン人のアリエルの3人という贅沢な音楽会でした。
c0178008_19422322.jpg

このチェロ、18世紀前半の作、つまりバッハが生きていた時代のものだそうです。音が実に素朴でした。
彼女の説明によりますと、弦がヒツジの腸で作られています。今のはスチール製で音が大きくて雑みがなくて弾きやすいのだそうです。この古楽器は弾くのが難しく、音も小さいので今の大ホールでのオーケストラには向かないそうです。考えてみれば、昔は室内で王侯貴族のために弾いていたのでしょう。きょうは王様になった気分でした。
3人だけで聴くのはもったいないので、来年我が家でコンサートをやってもらうことにしました。
その時は皆さん、是非お越しください。
[PR]
by sueki-k | 2016-06-04 20:04 | 音楽