陶芸家の森の日々                      ~佐藤火圭(けい)ワールドへようこそ!

suekinokei.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

細谷先生を囲む会

先日、14日、「細谷先生を囲む会」というのを我が家でしました。
これは中学の時の合唱部の同窓会です。

私は高崎の二中という中学校に入り、合唱部に所属していました。
そして、私が中3のときに始めて県大会で優勝しました。
今年はそれから数えて丁度50年です。
それを記念して、合唱部の同窓会を我が家でやったのでした。
先生は「細谷先生」
で「細谷先生を囲む会」です。
50年ぶりに会って、皆感激でした。
これに関しては書きたいことがたくさんあるので、明日から少しずつ書きますね。
[PR]
by sueki-k | 2013-09-17 02:01 | 音楽

ヤゴ

先週池の話をしました。
ところで、この池にはメダカを放しています。でないとボウフラが発生しますからね。
ただしメダカは黒メダカ、つまり普通のメダカです。これ、なかなか手に入りません。ヒメダカはホームセンターなどで売っていていくらでも手に入りますが、普通のメダカはあまり売っていないので、大切にしています。

ところが・・・
この池にヤゴがいたのです。つまりトンボの幼虫ですね。早速捕まえて鉢に入れました。
c0178008_1455173.jpg

全部で3匹いました。当然といえば当然でしょうか。この辺にはトンボはいくらでもいますから。
でもヤゴはメダカを食べるので困ります。で、捕まえたのですが、餌は何をやったら良いのかわかりません。とりあえず、ニボシを入れておきました。
見た目、ちょっと気持ち悪いのですが、トンボの幼虫とわかっているので、つまんでみました。
こんなです。
c0178008_1495253.jpg

これがトンボになるというのですから、なんとも不思議です。蝶もウジムシがあのような形に変身するわけですから、当然なのでしょうけど、でも昆虫の世界は不思議に満ちていますね。
[PR]
by sueki-k | 2013-09-10 01:53 | 動物

今、工房の回りは

今春、庭に池を作りました。
考えてみると、私の父も私が小学校低学年の時に池を作ったのを覚えています。ということは遺伝ですかね。但し、父の池は、岩で山を作って、そこに噴水を設けた本格的なものです。私の場合は簡単なやり方で、穴を掘り、そこにビニールシートを敷いて、埋めただけのものです。
この池はヒツジグサのための池です。
今それが満開です。
c0178008_030068.jpg

これが池で、畳一畳くらいの大きさです。そこに今ヒツジ草が咲いているのです。
c0178008_031207.jpg

ヒツジ草は日本原産の睡蓮で、ヒツジの刻(午後2時頃)に咲くのでこの名前があります。とても可愛い花で、私の好きな花の一つです。
その他、今いろいろ咲いています。
c0178008_0335295.jpg

このレンゲショウマはうちの定番で、あちこちで満開ですね。
c0178008_0343838.jpg

これはツリフネソウ。珍しくはないが綺麗な花です。
c0178008_0355399.jpg

これはホトトギスです。
c0178008_0363782.jpg

でもなんといっても、平凡ですが、野菊がいいですね。
c0178008_0385075.jpg

野菊は強固な意志のようなものを感じます。
[PR]
by sueki-k | 2013-09-04 00:39 | 山野草