陶芸家の森の日々                      ~佐藤火圭(けい)ワールドへようこそ!

suekinokei.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

放射能を測定しました。

商工会が放射能の測定器を貸してくれるというので、借りてきて測定しました。
これが測定器です。
c0178008_17113440.jpg

右のボタンを押すと、30、29、28・・・と表示されます。そして最後に数字が出て、それが測定値です。つまり30秒の間の量を測るようです。

我が家のいろいろなところで測定しました。
いや、面白かったです。
基本的にマイクロシーベルトという単位ですが、ここでは単純な数字で言いますね。
まず、国の基準は0.23以上だと危険ということになっているそうです。
高崎の街中で、0.05くらいだそうです。(これらは商工会の話です。)
我が家の庭で0.05~0,06くらい、穴窯の前で0,07くらいでした。
ちょっと心配したのは灰でした。濃縮されるわけですからね。でも灰の上で測っても0,1くらいでしたので問題はありません。
もう一つ心配だったのが薪ストーブです。今回借りてきた動機はこれでした。薪ストーブが高かったらやはり灯油ストーブに換えたほうが良いかもりれません。ところが意外や意外、仕事場で一番低かったのがストーブのところでした。0.04でした。
さて我が家の敷地内で一番低かったのは、どこでしょうか。それは沢の上でした。沢の水の上で測ったら0.02でした。
これらを考えると、流れているところは低いのですね。ストーブのところは空気が流れていますからね。
そして一番高かったのはやはり雨どいの落ちるところでした。0.12ほどでした。
でも危険というのは、365日そこにいると危険という意味ですので、全然大丈夫ですね。
[PR]
by sueki-k | 2013-01-28 17:31 | 原発の話

タワシの話

去年11月に東京で「にっぽんのたわし展」というのがあって、行ってきました。
今、日本では殆どたわしは作られていませんが、唯一といっていいほど、和歌山県の高田耕造商店で作られています。この展覧会を見るまで、たわしのことは知りませんでした。
購入して使ってみたら、これが実に感動的に使いやすいのですね。感触が良い。柔らかい。店の人の話だと長持ちするらしい。こういうものに出会うと嬉しくなります。日本は工芸の国だとつくづく思います。
c0178008_0474475.jpg

左が普通のたわしで、右は身体をこするためのものです。
今市販されているものは全部輸入品です。堅いですね。それはパームヤシが原料だからだそうで、高田商店のものはシュロから作るのだそうです。とても柔らかくて気持ちが良い。
こういう仕事を是非後世に残したいものです。
[PR]
by sueki-k | 2013-01-21 00:00 | 日本文化論

宇部に行ってきました

山口県宇部市で個展があり、行ってきました。
GALAXYふくながというギャラリーです。
ここは一年おきに個展をしており、今回は7回目です。7回目となると知り合いもでき、とても楽しい在廊でした。
今回は特別企画で、私のピアノミニコンサートをしました。12日(土)の午後3時から30分くらいの予定でしたが、1時間以上になりました。内容は、メンデレスゾーンの無言歌から「ベニスのゴンドラ歌」、ショパンのノクターン第2番、ベートーベンの「月光」、そしてピアノ伴奏つきでシャンソンの「枯葉」をフランス語で唄いました。
でも大半はおしゃべりでした。
これがギャラリーです。
c0178008_23245418.jpg

ここで演奏しました。
c0178008_2324451.jpg

ここには「明美」という猫がいて、みんなの人気者です。
不思議と作品を壊さないのです。
c0178008_23332398.jpg

ミニコンサートとしましたが、内容は話が中心でした。次回は再来年です。その時は「ギャラリートークwithピアノ」としようかと思います。
[PR]
by sueki-k | 2013-01-14 23:36 | 展覧会

謹賀新年

皆さん、明けましておめでとうございます。
今年最初のブログを書きます。

まずは今年の抱負。
それは去年の反省から、やはり健康ですか。
私は20代後半まで、健康状態がよくなかったのですが、いろいろ勉強して健康になりました。ところが去年少しヤバクなってきました。
60歳すぎて、体力がはっきり落ちてきて、気をつけなければ、とは思っていました。

若い頃スポーツをやっていて、中年過ぎてから再開すると、身体を痛めることがあるとききます。というのは、若いつもりで身体を動かすと、身体は老化しているから、若い頃とは違う、ところが気持ちは若いまま・・・それで身体をこわすことがあるという。
それと似ているかもしれません。
労働も若い頃と同じつもりでやっていると、身体がついていかないのかも知れません。

で、今年気をつけることは、
「年齢に合った仕事をすること」
「年齢に合った量の食べ物を食べること」
「年齢に合った量のお酒を飲むこと」
これですね。特にお酒は気をつけなければなりません。

勉強や仕事には、コツがあります。
例えば勉強。きょうはここまで、と止めるときにもうちょっとだけやる。例えば英単語一個覚える。ほんの2,3分。それで寝る。たったこれだけでも、毎日というのはすごいのです。
仕事も同じで、きょうは終わりと思ってから、ちょっとだけやる。片付けでもいいのです。これを毎日やっていると、仕事量は確実に増えますね。

今年は、「このくらい」というところより、少しだけでいいから少なめにしようかと思います。それは、特に食べ物とお酒ですね。それを365日やっていれば、身体の負担は相当楽になるでしょう。

さて、言うは易し、行うは難しです。
ハードルを低くして頑張ります。
[PR]
by sueki-k | 2013-01-07 21:42 | その他