陶芸家の森の日々                      ~佐藤火圭(けい)ワールドへようこそ!

suekinokei.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

山野草3連ちゃん

なでしこジャパンが頑張っていますね。我が家はテレビがないので、ラジオから情報を得ています。
ところでこのナデシコ、ほんとうの名前はカワラナデシコと言います。今、我が家で咲き始めました。「ナデシコ」という名前は知っていても、今の若い人はこの花を見たことの無い人が多いのではないでしょうか。こんな花です。
c0178008_1864630.jpg


チダケサシも咲き始めました。
c0178008_1881528.jpg

この名前、「血だけ刺し?」いえ、昔チチダケというキノコをこれに刺して持ち帰ったので「チチダケサシ」から「チダケサシ」になったということです。

ついでに夕べ蛍がいたので写真を撮りました。
c0178008_18112427.jpg

これちゃんと撮るにはプロの腕が必要でしょうね。
[PR]
by sueki-k | 2012-07-27 18:12 | 山野草

きのうの続き

皆さん、マツムシソウという花をご存知でしょうか。
今、我が家で咲きはじめました。
まずは写真をご覧ください。
c0178008_23351828.jpg

この花は派手ですが、りっぱな野草です。
榛名湖の近くに沼の原というところがあり、そこは山野草の宝庫です。今ユウスゲが咲き始めています。そこにこの花がこれから咲きます。8月下旬くらいが見ごろでしょうか。興味ある方は是非行かれることをお勧めします。感動的ですよ。
私のところのマツムシソウは、そこから種をちょっとだけ頂いて蒔いたものです。
マツムシソウは2年草なので、種からしか増えません。発芽率はとても良い。

2年草というのは、たとえば今年の秋に種が出来たとします。翌春発芽し育ちます。花が咲くのはその翌年、再来年になります。
1年草というのは来年に発芽し、その年に咲きます。朝顔などは典型的な1年草です。
それと違うのは多年草です。それは根っこが残って毎年芽が出ます。この方が発芽率は悪い。
1年草、2年草は根っこが残らないので、当然発芽率が良い。

この花、きれいだからもっと増やしたいですね。頑張ってみます。

きょうはもっと別の花も紹介するつもりでしたが、長くなったのでこの辺で止めます。
続きはまた明日に。
[PR]
by sueki-k | 2012-07-26 23:33 | 山野草

いろいろな花が咲き始めました

ここ1ヶ月ほど、花が少なく、夏枯れの状態でしたが、最近いろいろな花が咲き始めました。
まずは超可愛いシキンカラマツ。
c0178008_20511282.jpg

レンゲショウマは「美しい」、シキンカラマツは「可愛い」、でしょうか。
同じキンポウゲ科の植物です。
この花、我が家の敷地内に自生していました。それをやや条件の良さそうなところに移植してやりました。そしたら元気に育っています。種を蒔いたらそれも元気に育っています。もっと増やしたいですね。ちょっとアップしてみます。
c0178008_20552112.jpg

花の大きさは8ミリくらいでしょうか。

次はムラサキサギゴケ。
c0178008_20571851.jpg

これも小さな花です。
苔のように一面に生えるのでこの名前が付いたのでしょうか。
雑草中の雑草のような草で、我が家の庭に咲いて(踏みつけられていた)いたものを鉢に移しました。
こんなのでも、鉢を工夫してやれば結構見られると思っています。

続きは明日にします。
[PR]
by sueki-k | 2012-07-25 21:01 | 山野草

ニワトリの交尾

我が家の会津地鶏の小屋から、時々叫びのような声が聞こえます。
行ってみると、雄鶏が雌鶏の上に乗っています。これは交尾なのでしょうね。実際その卵をチャボに抱かせたら孵ったわけですから。
雌鶏の背中はいつも乗られているので禿げています。
それにしても、どういう風にして精子を雌鶏の中に入れるのでしょうか。分りません。

先日、初めてクワガタ虫の交尾を見ました。これは、たまたまお客さんにあげるために飼っていたので目撃したのです。
c0178008_23531563.jpg

ちょっと暗くて分りにくいかもしれませんが、雄のクワガタが雌のクワガタに乗って、お尻を雌のお尻にくっつけています。
しかしニワトリの場合は雌の上に乗ってはいるが、体は離れています。
鳥の図鑑で調べましたが、交尾に関しては載っていませんでした。これ、教育的配慮?
どなたか知っていたら教えてください。
[PR]
by sueki-k | 2012-07-24 23:48 | 動物

ニワトリの話

今、我が家では雌のチャボ1羽と、津地鶏を3羽(雄1羽と雌2羽)飼っています。
会津地鶏1羽(雌)はチャボに抱かせて孵ったものです。この会津地鶏はチャボをお母さんと思っているらしく、庭に放すと常に付いていきます。実にほほえましい。
c0178008_04069.jpg


ところで、庭にチャボなどを放していると、逃げないですかとよく訊かれます。
逃げないのですよね、これが。
ニワトリは何千年もの間人間と一緒に暮らし、そういう風に改良されてきたのでしょう。家のまわりから決して遠くに行きません。まさに「庭鳥」なのです。

明日はニワトリの交尾について考えます。
[PR]
by sueki-k | 2012-07-23 23:07 | 動物

ムササビを確認!

昨日は千葉県からお客が来て、久しぶりにブログをサボりました。

お客さんは、30年前に私が信楽にいた頃に知り合った方です。去年、東京駅の丸善で個展をした時に30年ぶりに再会しました。今年の4月の窯出しにお越しになり、今回は奥さんと娘さんの3人で1日陶芸教室をしました。

昨晩は我が家でバーベキューをし、日本酒を1升空けました。
飲んでいるうちに、ムササビのことを思い出しました。
以前のブログで、ムササビが鳥の巣に入っているらしいことを書きました。ムササビは夜行性なので、夜には巣は空のはずです。それをいつか確認したいと思っていました。で、飲んでいる最中に突然思いつき、早速梯子を持って巣を覗いてみました。そしたら、巣は空で、でも枯れ草のマットが敷いてあり、とても綺麗で、現在進行形で住んでいる感じです。

そして今日、昼間には巣にいるかも知れないと思い、確認に行きました。巣の下に行き、梯子を掛けようと思った瞬間、巣の穴からムササビが顔を出しました。やはりいたのだ!感動でしたね。
これがこの写真です。
c0178008_23292525.jpg

2mくらいの至近距離です。
アップして撮りましたが、ややぼけています。
c0178008_23303992.jpg

でも住んでいることを確認できたので、来年は是非子供の写真を撮りたいですね。
請う、ご期待!
[PR]
by sueki-k | 2012-07-22 23:36 | 動物

工芸は使うもの

先日、陶芸教室の生徒と滋賀県の信楽まで一泊旅行をしました。
私の友人の陶芸家のところに寄りましたが、そのときに皆に1000円でもいいから買い物をするように言いました。
理由は2つあります。
一つは友人が接待してくれるのだから、お愛想でもいいから1個くらい買うのが礼儀と思う。
もう一つが大事で、焼物の勉強は、造る勉強、見る勉強、それと使ってみる勉強があると思うからです。
工芸という分野は使うものです。ご飯茶碗をいくら見ても良さは判らない、使ってみていろいろなことが判ります。
極端な言い方をすると、食べ物を100年見ても、その味は分かりません。工芸にはそういうところがあります。
陶芸を勉強する人は、その辺を考えるべきだと思います。

私が信楽で買ったのはこんなのです。
c0178008_2313529.jpg

家に帰ってじっくり見ると、いろいろと見えてきます。これをヒントに今度の窯で新しいやり方を試してみます。
人生、常に勉強ですね。
[PR]
by sueki-k | 2012-07-20 23:17 | 佐藤けいのエッセイ

ポットミル

きょうは、釉薬を掛けながら、ゴス作りをしていました。
我が家は基本的に、釉薬は全部自分で調合します。
ゴスというのは正式には呉須と書きます。コバルトの色材です。
c0178008_015194.jpg

こうしてコバルトと数種類の鉱物を天秤秤で量ります。焼物は化学です。窯焚きもそうですが、科学的な知識が力になります。
こうして量った数種類の鉱物をポットミルで擦ります。
c0178008_0182251.jpg

この中には、丸いダンゴのようなものが入っています。
これがそうです。
c0178008_0195434.jpg

ポットミルが回るうちに、中のこのダンゴで擦れるわけです。
面白いのは、このダンゴの大きさが一定でないことです。よく見ていただくと判ると思います。大きさが一定だと隙間ができてしまうからなのでしょう。昔の人の知恵を感じます。
きょうはちょっと専門的な話でした。
[PR]
by sueki-k | 2012-07-19 23:25 | 作陶

土鍋造り

今、土鍋を制作しています。
先週、信楽旅行の前に制作し、旅行中に乾かし、本日素焼きをしました。
午前中に乾燥です。
c0178008_2328434.jpg

この時期に土鍋と思われるかもしれませんが、実は注文のためなのです。福島の人から、20人用の土鍋を作ってくれ、と頼まれました。形は「亀」。これです。
c0178008_23324835.jpg

これ小さいように見えますが、直径(現時点で)46cm。焼きあがると少し縮んで多分43cmくらいでしょうか。結構大きいです。
c0178008_233893.jpg

これはタジン鍋です。これにたっぷり野菜を入れて蒸し焼きにすると、美味しくてヘルシーな鍋物が出来上がります。ここ何年か前からのはやりですね。うちも造るとすぐなくなります。さてどんな模様を付けたら良いでしょうか。前は背が高いのでキリンの模様をつけましたが、今回は別のデザインを考えます。
勿論、今回の窯は陶板も焼きます。
「火に掛けられる」シリーズは楽しいですね。
[PR]
by sueki-k | 2012-07-18 23:44 | 土鍋

ウバユリ?

夕べは夜11時過ぎに到着しました。
星空がきれいで、天の川がくっきりと見えました。これ、雨のあとで、空気が澄んでいたからでしょうか。夏は湿度が高いので、天の川はめったに見られません。ついでに蛍が一匹飛んでいました。うちの下に流れる沢には蛍が住んでいるのです。これからが季節ですね。

本日は昼までゆっくりと寝、沢まで散歩しました。そしたら見慣れない蕾が・・・
c0178008_21112462.jpg

これ何でしょうか。
図鑑を調べるとどうも「ウバユリ」ではないかと思われます。
咲いたら紹介しますね。
c0178008_21131092.jpg

山アジサイも咲いていました。
[PR]
by sueki-k | 2012-07-17 21:13 | 山野草