陶芸家の森の日々                      ~佐藤火圭(けい)ワールドへようこそ!

suekinokei.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

子犬のお嫁入り(byけい)

本日、子犬のプリン(唯一の雌犬)が貰われて行きました。
お嫁先は東村山市です。
私の友人が真っ先に手を上げてくれて、昨日来て我が家に泊まり、きょう新幹線で安中榛名駅を立ちました。プリンはこれからヒナと名前が変わります。
c0178008_0413139.jpg

お嫁に行くという感じで、なんだか親戚みたいですね。

今は落ち着きましたが、2週間くらい前は、子犬同士ものすごい喧嘩(レスリング?)をしていました。首の上に噛み付いて振り回すのです。あまりにすごいので心配になり知り合いの獣医さんに相談しました。そしたら心配ない、むしろ楽しみなさいとのことでした。
一番強かったのがチーズという雄犬で、身体も大きく、堂々としていました。プリンはその雄犬と戦っても決して負けませんでした。
いや、今どきの女を象徴する強さでした。
こういう戦いは必要なのでしょうね。狼など色々な群れがいて、戦いに負けたら滅びるわけです。人間も同じで、昔は部族内で戦いの練習を積んだと想像されます。

さて最後の写真は、これから餌をもらう時の全員揃った写真です。
c0178008_0534643.jpg

[PR]
by sueki-k | 2011-08-31 23:34 |

野菊(byけい)

きょうは曇り時々晴れでしたが、今は霧雨が降っています。
庭の写真を撮ってきました。
c0178008_23493883.jpg

これ、普通の野菊です。
「野菊の墓」という小説がありますが、実は、野菊という名前の花は存在しません。
ニジギクとかユウガギクとかの種類があります。
菊科の植物はたくさんあって、図鑑で調べても、この写真の花の名前は判りません。
でも、私はこの野菊が好きで、刈らないで放っておきます。すると元気に育ってこのように花をつけます。
普通はこんなのは単なる雑草ですから、絶対に刈りますね。
そういえば天皇が「雑草という植物はない」と言っていましたね。
そうです、その辺に生えている植物はすべて個性があります。
植物を観察するだけで、人生退屈しないでしょう。
[PR]
by sueki-k | 2011-08-24 23:58 | 山野草

原発の話(5)《悪魔のエネルギー》

原発の話は暗いので、とりあえず今日でひとまず止めますが、一番大事な話をします。
原発に関してはみなさん、いろいろ情報を得ているでしょうから、今更、素人の私が言っても意味ないかもしれませんが、でも言います。

原発は《悪魔のエネルギー》です。科学者はこういう言い方はしないでしょうね。
私は科学者でないから直感で言います。でも私の高校時代の得意科目は数学と物理学でした。大学時代は一時数学者を目指していたので、原発の本などはとても良く理解できます。

原発は判りやすく言うと、太陽で起こっている核分裂を地上で起こそうとしている技術です。これは成功したら夢のような技術なのです。でも皮肉なことに、この夢の技術には放射能というリスクがあるのですね。
太陽は《神》です。その神を地上に持ってこようというのです。
悪魔というのは、悪魔の格好をしていません。神のふりをしてささやきます。
「お前たちに夢のようなエネルギーをあげるね。でもその代わり命は私に預けなさいね」
かくして、我々は夢のような?便利さを得ました。ドアの前に行くと扉が開く。歩く歩道、エレベータ、電子レンジ、夜でも昼間のように明るい!
さて、かくのごとく便利になって我々は幸せになったのでしょうか。
私の家には、テレビはありません。携帯電話もありません。電気炊飯器も電子レンジもありません。でもとても幸せに暮らしています。

石原都知事が今回の震災に対して「天罰だ」と言って物議をかもしましたが、あれは、震災に会った人が天罰なのでなくて、今の日本に対して天罰という意味です。私はその意見に賛成です。神は怒っています。

我々のこの「平成時代」、これは歴史上、史上最悪の時代でしょうね。
100年後、500年後、1000年後、あるいは1万年後の人たちから見て、なんと自分勝手な人達だろう、自分さえ良ければ良い、後のことはよろしくね、という我々です。なにしろ、普通では考えられないほどの借金をし、なおかつ原発で一時的に豊かな享受をし、巨大な禍根を子孫に残す。
恥ずかしい限りです。
今、日本には史上最悪のプルトニウムがたくさんあります。(本によると45トンということです。)それを1000分の1にするのに24万年かかるというのですよ!24万年というと永久にといってもいいでしょう。なにしろ縄文時代からたった1万年しか経っていないのですから。つまり我々の子孫は永久にプルトニウムの恐怖に怯えなければならないのです。我々のせいで・・・

きょうは暗い話なので、写真は無しです。明日からは明るい話題にします。
でも最後に、無知はいけません。皆さん、勉強しましょう。
[PR]
by sueki-k | 2011-08-23 23:48 | 原発の話

原発の話(4)《マインドコントロール》

久しぶりに、又、原発の話です。
暗い話なのであまりしたくありませんが、しかし、今の日本、原発の話なしでは何も成り立ちません。いやでも避けられないのです。

25年ほど前にチェルノブイリ原発事故があって、その後広瀬隆氏の「危険な話」という本が出版されました。その本は衝撃的でした。絶対に原発は良くないと思いました。でもその後自分の人生の方が忙しくなり、原発の件はおろそかになりました。今考えると悔いが残ります。駄目でももっと反原発運動をやれば良かったと思います。

数年前に私は故あって「マインドコントロール」のことを勉強しました。
太平洋戦争の時の日本は、国全体がマインドコントロールにかかっていた状態でした。
でも今の日本も同じではないかと思えます。
先日、若い人と飲む機会がありました。話が原発の話になり、ある若者がこう言いました。「放射能で癌になるというけど、排気ガスだって危険という意味では同じでしょう?」
私はテレビを見ていないので判りませんが、もしかしてテレビでこのようなことを言っているのでしょうか。
「原発は安全」「放射能はそれほど恐くない」などマインドコントロールとしか思えません。
c0178008_0265997.jpg

写真は話題と関係なく、蛾です。我が家が「蛾の館」と呼ぶほど夜蛾が来ます。特にきょうのように雨の日が多いのですが、何故でしょうか。NHKラジオの「子供科学電話相談室」に質問してみたいですね。
[PR]
by sueki-k | 2011-08-22 23:31 | 原発の話

幸福度(byけい)

連続ブログ5日目です。

人間は何のために生きているのでしょうか。
こういう問いには正解はないでしょう。でも私なりにあります。
私に答えは「幸福」です。人は幸福になるために生きている。
では「幸福とは?」と問われると、これこそ答えは千差万別でしょう。
震災後、価値観がいろいろ問われていますが、私は震災以前から考えていました。
ひとつは「便利=幸せ、とはかぎらない」
もうひとつ「物が豊富=幸せ、とはかぎらない」です。
私は昭和30年代が10代、40年代が20代、50年代が30代で過ごしました。あの頃は今と比べて便利さも物の豊富さも貧相でした。でも不幸だったでしょうか。
「幸せ度」の国の比較があります。いろいろな国の幸せ度を統計をとると、今の日本はとても低いのだそうですね。それに比して貧しい国ブータンなどはとても高い。数値は忘れましたが、例えばブータンが幸せ度《80》とすると、日本は《40》くらいだった記憶があります。この際細かい数値はどうでもいいです。大事なことは、貧民国のブータンの方が幸福度が断然上だったことです。
私は、不便でもいい、物が豊富でなくてもいい、幸せを目指したい。
c0178008_0195212.jpg

写真は平和な我が家の子犬たちです。
[PR]
by sueki-k | 2011-08-21 23:24 | 佐藤けいのエッセイ

花火(byけい)

連続ブログ4日目です。

きょうは倉渕夏祭があり、行ってきました。
私は22年倉渕に住んでいますが、お祭に行ったのは初めてです。
午後2時くらいから始まって、最後に8時から30分間花火大会があります。小さな村なのであまり期待していなかったのですが、結構良かったですね。最後のフィナーレは感動的でした。
見ていていくつか疑問が湧きました。そのうち3つを書きます。知っている人がいたら、コメントで教えてください。
①花火って、ドーンと丸いですが、あれ横から見たらどうなのでしょうか。また、上とか下とか後ろからみたらどうなのでしょうか。ものによっては、どうみてもこちらに向かって来ているように見えますが。
②花火で空中に字は書けないのでしょうか。もし書けるのなら、例えば今年は「頑張れ!日本」とか空中に出たら感動的ですがね。
③花火は世界的にはどうなのでしょうか。日本のこの技術はすごいと思います。世界に原発を輸出するより、この花火を輸出したほうがずっと夢があるし、尊敬もされるでしょうに・・・

きょうはカメラを持って行くのを忘れました。あれって、写真に撮れるのでしょうか。来年は挑戦してみます。で、きょうは花火の写真の代わりにレンゲショウマの写真を載せます。
c0178008_2395919.jpg

今、私の好きなレンゲショウマが満開です。
夏は花が少ないのですが、レンゲショウマは長い間咲いて楽しませてくれます。
[PR]
by sueki-k | 2011-08-20 23:13

子犬の独立(byけい)

子犬の話、3連発です。
我が家では、子犬をあげるのは、2ヶ月半以上たってからにしています。以前は3ヶ月以上としていましたが、本によると2ヶ月半くらいで良いと書いてあったので、今はそうしています。
先日、動物病院の先生が遊びに来ました。いろいろ教わりました。
子犬は2ヶ月頃あるいはそれ以前が最も可愛い。ペットショップでは以前2ヶ月前の子犬が売られていました。でもそういう小さい頃親犬と離された犬は、噛み癖がつきます。つまり心に傷ができるため、人を噛むようになるのです。
私もそういう犬を何匹も知っています。でも、人を噛むからといって、その犬が悪いのではないのです。犬はむしろ被害者です。人間だって幼稚園のころ親と離されたら心に傷ができるでしょう。
で、数年前に「2ヶ月以前に犬を売ってはいけない」という法律ができました。で一時その法律は守られました、でも最近2ヶ月以前の犬が店頭に並ぶようになったそうです。予約だけしてもらって、売るのは2ヶ月たってから、ということらしいです。なにしろ可愛いうちが売り安いですからね。
我が家の犬はそういう意味でとても健康的です。皆に感謝されています。
c0178008_022369.jpg

きょうは、チョコの貰い手が我が家に遊びに来ました。9月3日に貰いに来るそうです。
[PR]
by sueki-k | 2011-08-19 23:06 |

子犬たち(by めぐみ)

きのうの、けいさんの話の続きです。

やんちゃ盛りの子犬たち。今日で、2ヶ月と5日目です。
毎日が ワクワク ドキドキ・・・!
不思議なことや、楽しいことでいっぱいです。
チーズ;
気の優しい、頼りになるお兄ちゃんといった感じ。ご飯の時だって、もうちゃんと落ち着いていられます。体も大きくてしっかりしています。
c0178008_1944969.jpg

クリーム;
ぱっと見は、小柄で幼顔の王子様。甘えん坊と思いきや、チーズとプリンにめちゃくちゃにやられても決して怯みません。只今、いたずらナンバーワンです。
c0178008_19431964.jpg

チョコ;
唯一お父さん似のチョコくん。さて、性格は・・・?この頃めきめきと茶目っ気振りを発揮していますが、フクちゃん(祖父犬)に対する礼儀は一番きちっとわきまえています。
c0178008_19442175.jpg

プリン;
紅一点とはいえ、体つきもおてんばぶりも、チーズとそっくりでよく間違えます。なんとなく 女の子顔になってきたようですね。佐藤烓作、「須恵大角皿」の上がお気に入りです。
c0178008_19443578.jpg

レスリングと共に、おしゃべりも盛んになってきました。
クークー、ホニャホニャ、キャンキャン・・・犬語を覚えるって、きっとこういうことなんですね・・・
[PR]
by sueki-k | 2011-08-18 20:38 |

レスリング(byけい)

動物はめぐみの係りですが、きょうは珍しく私が書きます。
今、子犬が2ヶ月とちょっと。可愛いさかりですが、イタズラもすごいです。
観察していると、いろいろな発見があって面白い。
その中で、子犬同士のレスリングがすごい!
毎日、一日中レスリングをしています。つまり格闘です。
子犬とはいえ、歯は鋭い。その歯で相手を噛んで振り回します。それも半端でない。血も出たりします。頻繁にキャンキャンと鳴いたりしています。
でも、これ生きるための訓練になっているのだと思います。
c0178008_23203198.jpg

私は、男兄弟の真ん中で育ちました。随分もまれましたね。でもそれが生きる力になっている気がします。
子供は多いほうがたくましく育つと思います。
1人か2人のほうがスマートでしょう。3人、4人となるとグチャグチャになります。でもそのグチャグチャがいいのかもと、子犬を見ていて思いました。

きょうから暫く連続ブログをします。
[PR]
by sueki-k | 2011-08-17 23:30 |

私の紹介映像(byけい)

佐藤火烓を紹介する映像が出来ました。
ネットで見れます。(15分間)

今年1月、私の知り合いの安友さんというカメラマンから連絡があり、私の紹介の映像を撮りたいとのことでした。
「ポートフォリオ」ってご存知でしょうか。ある一冊をみたら、その人のことが全部判るという紹介冊子です。普通は写真をいろいろ撮って、ファイルにし、そこに経歴などを載せます。
今はネットの世の中であり、しかも動画というのがあります。
そこで安友さんとその仲間が考えました。今は一眼レフのカメラで動画が撮れる。なら動画の「ポートフォリオ」を作ったらどうか。
これは一人では出来ません。で、3人というわけです。
ならビデオでいいのではと思いますが、一眼レフのカメラの方がずっと手軽なので安くできるのだそうです。
そこで私にモデルになってくれ、と頼まれました。15年以上前に安友さんに私のポートフォリオを作って貰ったことがあるからです。
c0178008_0443885.jpg

左から山口一彦さん、私、安友康博さん、小島真也さんです。
彼ら3人のホームページ(http://takeshoot.com/index.html)で私のその動画が見れます。
これを見ると私のすべてが判ります。
是非ご覧ください。

追伸;私のホームページにこの動画を載せました。
このブログの右下の方に猫の写真があり、その上にホームページの入り口があります。そこをクリックしてください。
[PR]
by sueki-k | 2011-08-10 23:56 | その他