陶芸家の森の日々                      ~佐藤火圭(けい)ワールドへようこそ!

suekinokei.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

避難民受け入れ(byけい)

もし、陶芸家で被災された方がいたら、うちで受け入れます。
このブログを読んで、お知り合いの方が被災されていたら、知らせください。
うちには、弟子用のプレハブ住宅があり、そこで暮らせます。

また、私が8年前まで住んでいた住宅が今でも残っています。そこには住宅と仕事場と灯油窯と穴窯があり、5人家族くらいだったら問題なく暮らせます。
先日、友人から電話があり、益子の被害が大きかったそうですね。あそこは地盤が弱く、知り合いの陶芸家の話では、登り窯や穴窯は殆ど全滅との話でした。
また、原発の北の町に相馬焼というのがあり、あそこも被災に遭っています。そこにも困った陶芸家がいそうです。

ところで、昨日計画停電がありました。写真はその時のものです。
c0178008_0461636.jpg

友人が石油ランプを持ってきてくれました。夜の停電なのでロマンティックな夕食になりました。これ、今の若者達に良い体験になるのではないでしょうか。

今月10日から連続ブログを始め、それが10日くらいで頓挫しました。今、仕事が超忙しくなったので、ブログは暫く休みます。4月13日に穴窯の火が入るので、その辺でまたブログを書きます。書きたいことは山ほどあるのですが、なにしろ仕事が一番大事ですのでね。
[PR]
by sueki-k | 2011-03-25 00:54 | 佐藤けいのエッセイ

納豆鉢(byけい)

私は朝、3種類のものを食べています。
果物とワカメと納豆です。
写真は納豆を入れる小鉢です。これ、箸が縁に引っかってとても便利です。
また、箸は納豆専用です。普通の箸よりやや太く、かき回し易い。
箸といえば、豆腐専用の箸というのもあります。それもやや太く、断面が四角になっています。
日本人って色々考えるものですね。
c0178008_9283595.jpg

きのうの避難民は結局、うちの近くの新生会という老人ホームと一時入ることになりました。
ちょっとほっとしました。
きょう、新生会に皆で行き、久しぶりにお風呂に入りました。95歳くらいの老人が2人いて、この人達はちゃんとした設備がないと風呂は無理ですね。新生会にはそれがそろっていて、本当に良かったです。
[PR]
by sueki-k | 2011-03-19 23:16 | 焼物の一般的な話

避難民(byけい)

うちも避難民を受け入れてもいいよね、と女房と話をしていました。
そしたら、半分それが現実化しました。
今朝、私の友人の石田節子さんから電話があり、石田さんの知り合いの老人ホームからの要請で、9名がこちらに向かっているとのことでした。といってもうちに来るわけでなく、うちの前に今作っている「おかいこステーション」」で受け入れるという話です。
夜10時ころ着きました。
95歳の老人とか、とにかく老人なので大変です。
でも私としては最善をつくそうと思います。
写真は全然関係ない鳥です。
c0178008_0201850.jpg

この鳥、ヤマガラです。
人になつっこく、人家の近くに巣を作ります。
うちに茶の間のすぐ近くにくるので写真を撮りました。
[PR]
by sueki-k | 2011-03-18 23:22 | 佐藤けいのエッセイ

土を戻す(byけい)

先週地震があってから、うちは普通に仕事をしています。
私の人生は、焼物という仕事です。
戦争が起こっても、明日この世がこの世が滅びると言われても、私は仕事をします。
きょうも朝から仕事をしました。
今は、来月の窯に向けて真剣勝負で仕事をしています。この窯には、秋の「日本伝統工芸展」に出品する作品を入れます。
今日は土を戻しました。
c0178008_1164476.jpg

焼物を造る過程で、削りという作業があります。削ったクズを捨てるという選択支もありますが、私は極力元の粘土に戻します。その方法はいろいろありますが、写真のように、布に播いて暫く放っておくというのがあります。
その他、素焼きの鉢に水分を吸わせたり、クズ土に水を加えて練ったり、それぞれが利点と欠点があります。どちらにせよ、土は大事にしたいですね。
[PR]
by sueki-k | 2011-03-17 23:23 | 焼物の一般的な話

梅祭中止(byけい)

きょうは寒いです。さっき外の温度計を見たら、マイナス4度でした。今晩はマイナス6度くらいまで下がりそうです。
でも春はそこまで来ています。
写真はキブシの花の蕾です。これ去年、葉が散った時からありました。この花は早春の花で、あと1ヶ月も経たないうちに可愛らしい花を咲かせます。
c0178008_0233385.jpg

ところできょう書きたいことは別にあります。
今度の日曜日(3月20日)、「榛名の梅祭」が予定されていました。ところがこれが中止になったのです。理由はもちろん、地震でしょう。
今、日本中でいろいろなイベントが中止になっています。私はこれには反対です。
被災地であれだけ苦しんでいるのだから、お祭で楽しんでは申し訳ないというのが理由でしょうが、なにもやらないというのは良くないと思うのです。それならお祭を「チャリティー祭」とかにして、被災地を支援する集まりにしたらいいのです。例えば売り上げの10%は義捐金にするとか、義捐箱を設けるとか・・・(私は売り上げの半分を寄付しようと思っていました)
主催者は後ろ指を指されるのがいやなのでしょうね。「こんな時にお祭をやるなんて!」日本人は「後ろ指恐怖症」というのがあります。
それと「みんなでやれば恐くない」というのもあります。みんなが中止しているから自分もという心理です。
私はそういう消極的なのは嫌いです。

来月、4月29日に音楽会を予定しています。
これをチャリティーにしようと思います。
なにもしないと非難はされないけど、非難されてもいいからなにかやりたいですね。
[PR]
by sueki-k | 2011-03-16 23:45 | 佐藤けいのエッセイ

チャボ(byけい)

チャボが卵を抱き始めました。
c0178008_19393825.jpg

現在、我が家では、鶏を3つがい飼っています。この写真の「カツラチャボ」と「黒チャボ」と、「会津地鶏」の3種類です。チャボは卵をよく抱きます。普通の鶏はあまり卵を抱きません。
最近チャボが卵を抱き始めたので、会津地鶏の卵をそっといれて置きました。せっかくダンボール箱で巣を作ってやったのに地べたで抱いています。さて、全部かえるでしょうか。かえったら、さぞ可愛いでしょうね。このブログで紹介します。
でも、また増えるので困ることでもあります。
どなたか貰ってください。
もちろんタダでいいです。
[PR]
by sueki-k | 2011-03-15 19:46 | 動物

福寿草(BYけい)

地震のニュース、すごいですね。
でも、そればかりだと暗くなるから、きょうは明るい話題にします。
福寿草が咲きました。
c0178008_0423932.jpg

世の中がたいへんな状況ですが、それと全く無関係に花は咲きます。実にのどかです。
花だけでなく、小鳥も木々も沢も風も、皆いつもと同じに動いています。

福寿草は本来、種が出来るらしいのですが、うちのは種ができません。知り合いの話では、それは栽培種ではないかとの話でした。この福寿草は従兄弟から頂いたものなので、そういうこともあるかもしれません。でも、この美しさは格別です。太陽に向かって一生懸命咲いている様は感動的です。なんと美しいのでしょうか。
人間もみならうべきです。
[PR]
by sueki-k | 2011-03-14 23:53 | 山野草

灯油窯を焼いていた(byけい)

地震のブログ3連チャンです。
実は一昨日の地震の時、灯油窯を焼いていました。
今日、窯出しをしました。案の定、湯呑みなど10個くらい倒れていて、被害がありました。
c0178008_19544629.jpg

でも、今回の窯は、タイルを頼まれていて、そのタイルが大半だったので助かりました。というのも、窯は棚板という陶器製の板に作品をのせ、柱(ツクといいます)を立てて積んでいきます。タイルなのでツクは3cmくらいで低かったので、崩れませんでした。せいぜい湯呑みが倒れた程度です。次回の窯は土鍋を焼きます。土鍋は当然背が高いのでツクも高くなります。その場合ほぼ全部が崩れることになるでしょう。
タイルの窯でラッキーでした。
それにしても行方不明者が1万人超らしいので、大変ですね。
きょうから仕事場は全面的に薪ストーブにします。
[PR]
by sueki-k | 2011-03-13 20:02 | 窯焚き&窯の話

続地震(byけい)

うちはテレビがないので、本日近くの温泉に行って、テレビを見てきました。
強烈でした。
500年に一度くらいの大地震ですね。
うちの被害は、結局小さいもの(湯呑みなど)10個くらいでした。
それと、積んである薪が崩れました。
この程度は被害とはいわないでしょう。
c0178008_7293026.jpg

こういうことがあると思います。
日本という国は地球上のとても特殊なところにあります。
太平洋プレートが日本の下にもぐりこんで、ギシギシいっている。
強力なエネルギーが日本を覆っている。
だからこんな小さな国が大きな力を得ているのだと思います。

被害に遭われた方の冥福を祈るとともに、被災地の奇跡の復興を願ってやみません。
[PR]
by sueki-k | 2011-03-12 23:23 | 佐藤けいのエッセイ

地震がありました(byけい9

きょう地震がありましたね。
ちょうど仕事場にいる時に、グラグラと揺れ始めました。
余震が長いので、これは遠くの地震かなと思いました。でも本番はすごかったですね。
棚の上の作品が落ちて、壊れました。
c0178008_23171983.jpg

何年か前の新潟地震の方が近かったですが、その時は作品はひとつも倒れませんでした。
今回はその時よりも揺れが強かったし、被害もありました。
先ほど知り合いのところで、映像で被害の様子を見ました。
それと比べるとうちの被害はゼロに近いです。
「地震、雷、火事、親父」といいますが、さすがに地震は恐いですね。
[PR]
by sueki-k | 2011-03-11 23:22 | その他