陶芸家の森の日々                      ~佐藤火圭(けい)ワールドへようこそ!

suekinokei.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

朗読(byけい)

去年、12月24日から10日連続でブログを書こうと思いついて書き始めたら、止まらなくなって、きょうは19日目となりました。そろそろストップして暫く休みます。
今年は薪ストーブを入れました。
きょうは「人参ジュース断食」なので、素焼きを窯出ししたあと、ストーブの前で本を読みました。
c0178008_23543381.jpg

ここのところ、夜、朗読を聴いています。というのも、先日阿久津画廊でお客さんと話をしていたら、その人が朗読の会をやっているというのです。
私は数ヶ月前に本の朗読のDVDを探していました。仕事中、私はラジオを聴いていますが、飽きてくるので、なにか文学の朗読をしたDVDはないだろうかと思いました。仕事をしながら朗読を聴いたら、得した感じがしませんか。
その話をしたら、阿久津画廊のご主人が30巻くらい持っているので、ダビングしてあげると言ってくれました。で、早速頂いたDVDを今聞いています。
なかなか面白いです。有名な小説でも読んでいないのがたくさんあります。「伊豆の踊り子」「出家とその弟子」「城崎にて」「サンショウウオ」などこういう話だったのかと納得。
詩の朗読もあり、当分楽しめそうです。
[PR]
by sueki-k | 2011-01-12 00:06 | 佐藤けいのエッセイ

作陶の道具たち(byけい)

きょうは、「仕事場開放日」でした。
私のところでは月に2回、仕事場開放というのをやっています。これは一種の陶芸教室ですが、何故こういうネーミングにしているかというと、ここは不便なところにあるので、時間制限なしにやっているからです。高崎市内や前橋の人達が多いので、時間制限すると申し訳ない。朝10時からいつ来ていつ帰ってもよいという形式にしています。
きょうは人数が多いのでびっくりしました。というのは、去年の年初めの開放日は一人でしたので、今年も少ないと思っていました。ところが今年は15人でした。新しく入ってきた人が6人いたので、賑やかでした。
終わってから掃除をし、道具の整備をしました。
c0178008_156966.jpg

焼物の道具は様々あります。こういう仕事は「段取り八分」といいます。仕事道具の整備は一種の段取りです。私は掃除とか道具の準備とかの時間は好きです。制作は真剣勝負なので、幸せなどと言ってられない面がありますが、これから真剣勝負が始まる、その段取りの時間は至福の時間です。
きょうは、「弓」という道具が傷んでいたので修復しました。
こういう道具たちは、以前は全部自分で作りました。ですが、今は陶芸材料店で売っています。たとえば,この「弓」も自分で作りましたし、カンナもヘラもシッピキもコテも全部自分で作りました。ところが今は素人の陶芸家が増えたせいで、手軽に道具が手に入ります。これは時代の流れで、仕方ないでしょう。
さて、明日は今年2回目の「人参ジュース断食」です。
[PR]
by sueki-k | 2011-01-10 23:09 | 作陶

鉢ができました (byけい)

1月5日に写した写真の鉢ができました。
ロクロで壷のようなものを挽き、これを半分にカットしました。するといろいろな形が現れます。丸は勿論、四角や三角など、要は断面の形が出現します。これはある程度ロクロがうまくないとできません。というのも、断面でロクロの腕が判ってしまうからです。ロクロは粘土を薄く伸ばすのですが、腕が悪いと、厚いところや薄いところができます。カットするとそれが一目瞭然なのです。
c0178008_1164671.jpg

私は以前、東京の赤坂にある「麦屋」という飲み屋に灰皿を頼まれて、この手法で作りました。勿論いろいろ形を変えました。
この手法を使うと、結構楽しいものができます。
小さい壷を作って、小さくカットすると陶片のような箸置きができます。
また、大壷を作って縦に5つにカットすると、5枚組のお皿ができます。
浅鉢を作って、5つにカットすると、5枚組の角皿ができます。
この手法で今度は植木鉢を作ろうと思っています。
[PR]
by sueki-k | 2011-01-09 23:24 | 作陶

話上手(byけい)

きょうから前橋の阿久津画廊で個展です。私の在廊はきょうと明日、あとは16日の最終日です。
写真は会場風景です。
c0178008_036695.jpg

私は仕事がら、色々な人と話します。でも上手な話し手というのは少ないですね。
以前にも書いたと思いますが、「会話」というのは話が会うと書きます。話は行ったり来たりするのが良い会話といえます。つまりピンポンのように、こちらから放った話があちらから帰ってきて、また打ち返すように話があちらに行く。そういう会話がいいですね。でも気をつけることは、相手に多く語らせること。口は一つで耳は二つ。二つ聞いて一つしゃべるくらいがいい。「話上手は聞き上手」ですね。
多いのは自分だけしゃべって相手の話を聞かないタイプ。こういうのを私はスピーチと呼んでいます。これは会話ではない。また、ただ聞くだけで、自分の意見を言わない人もいる。これも話上手とは言わない。スピーチよりましですけどね。
私は出来るだけ相手の土俵で相撲をとることにしています。これって、好奇心と知識がないと難しいです。
きょう、夕方のお客さんから名刺をいただいたら、肩書きがろいろありました。脚本を書いたり、朗読をしたり、珍しい仕事でした。私は早速朗読について質問しました。「私は20代の時、フランス語をやりました。フランスではよく朗読をしますよね」そしたらすぐ返事が帰ってきました。「フランスだけでなくヨーロッパ全体が朗読の文化です。」その後、日本語の朗読も美しいという話や、方言の話、どんどん広がって行きました。私も楽しかったし、彼も楽しかったと思います。皆さん。2つ聞いて1つ話しましょうね。
もう一つ私が気をつけていることをお教えします。それは相手の名前を覚えることです。よく「私は名前を覚えるのが不得意」という人がいますが、それは憶える気がないでけです。覚えるのは簡単。名前を連呼すればいいのです。例えば相手が鈴木さんとします。私はどんどん質問します。「鈴木さん、出身はどこですか?」「鈴木さん、○○ですか?」必ず「鈴木さん」をつけて質問するとすぐに名前は覚えられます。名前を覚えると、相手は信用してくれます。これ会話の極意です。是非試してください。
[PR]
by sueki-k | 2011-01-08 23:10 | 佐藤けいのエッセイ

時間が欲しい(byけい)

きょうは明日から始まる個展(前橋の阿久津画廊で「佐藤けい作陶展」が1月8日から16日まで開催されます)の搬入がありました。1月1日から毎日忙しく、昨日は夜中まで荷造りをしていました。身体があと2つ欲しいですね。
昔読んだ本を最近また読んでいます。それは「驚異の時間活用術」という本です。糸川英夫さんという人の本で、このひとはロケットの研究の第一人者です。去年ロケットが「イトカワ」という衛星に行って微粒子を持ち帰ってという話題がありましたが、この人の名前です。
c0178008_0555560.jpg

この本はまえがきが1981年だから30年前の本です。でもとても参考になります。彼は超多忙にもかかわらず趣味も持っていて、時間を無駄にしません。
私も多忙なので、どうしたら時間を活用できるかを考えています。
仕事以外の時間はいろいろあります。
例えば、トイレの時間、一日10分として、年間3600分、つまり60時間、これ読書にいいかもしれない。60時間だと10冊くらい読めるかな。風呂の時間一日30分とするとすごい時間になる。最近考えているのは、車に乗っている時間、これ馬鹿にならないのですよね。これらの時間を活用することによって人生はもっと豊富になると思います。
でも人生、無駄も大事です。その辺の兼ね合いが難しいですね。
[PR]
by sueki-k | 2011-01-07 23:24 | 佐藤けいのエッセイ

化学物質(byけい)

きょうは1月6日、恒例のダルマ市に行ってきました。これに関しては2009年の1月6日に書きましたので、きょうの写真は全く関係ない写真です。
うちの野草園は今、殆どが枯葉状態ですが、一つだけ元気に緑の葉っぱがあります。それが写真です。これ葉っぱが特徴あるので、知っている人、どなたか教えてください。
c0178008_2333125.jpg

きょうも健康の話。以前にも書いたのですが、どうしても書きたい。
今、日本は1億総病人時代に突入しつつあると思います。それは、いろいろ原因はありますが、やはり化学物質のせいだと思います。
我々の周りは自然界にない化学物質に満ちています。
化学調味料、防腐剤、農薬、薬、建材、排気ガス、特に最近は電子レンジやIH、オール電化や携帯電話などが発達して、電磁波が心配です。これら部分的には人体に影響ないとされますが、総合的に見たらどうなのでしょうか。ずっと以前「複合汚染」という本がベストセラーになりました。1個の実験で安全でも、10個が複合した場合どうなの?そういう実験はしているの?
今、人類は壮大な実験をしています。被実験者は人類です。結果は100年とか200年で出るでしょう。
今の若者を見ていると、殆どがなんらかの病気を持っています。病気というのは、アレルギーも含めます。花粉症、アトピー、喘息、食物アレルギーなどたいてい持っています。持っていなくてもなにか生命力に欠ける。そして今はまだ序の口かもしれない。壮大な実験の漸く結果が出始めたのかも知れない。
皆さん。化学物質は出来るだけ体に入れないようにしましょう。私は風邪をひいても絶対に風邪薬は、飲みません。自分の生命力で治します。出来るだけ無農薬のものを買います。高くつきますが、その値段が正常で、今のものは異常に安いと思います。最も高くつくのは病気です。
今年の目標はいくつかありますが、仕事場の壁を変えたい。今は合板ですが、杉板に変えたいと思っています。合板からは毒ガスが出ています。仕事場は一番滞在期間が長いし、そこから作品が生まれるわけだから、是非自然素材の板に換えたいと思っています。
[PR]
by sueki-k | 2011-01-06 23:56 | 健康

前立腺肥大が治った?(byけい)

きのう、「人参ジュース断食」をしたと書きました。勿論、お酒は飲んでいません。
寝るときに「酒の細道」という漫画を読んでいたら、燗をして日本酒を飲んでいる場面があまりにおいしそうだったので、きょうは早速、私の燗土鍋で燗をしながらこれを書き始めました。
きょうは初ロクロです。これは初仕事ではありません。1月1日はホテル木暮で在廊。2日も同じく在廊。3日、4日は象の荷造り。そして今日が初ロクロというわけです。私のような仕事は休みというものがありません。その代わり、いつでも休めます。
きょうのロクロは写真の如くです。これを半分にカットして、鉢にします。
c0178008_2228331.jpg

ところで、きょうは健康の話ですね。
私は15年くらい前から、オシッコが近くなりました。お客さんにお医者さんがいたので訊いてみまた。そしたらそれは「前立腺肥大」ということでした。男性特有の病気だそうです。10年くらい前はかなりひどく、一晩に5回も6回も起きることがあり、深刻でした。その後小康状態でしたが、3,4回は起きていたでしょうか。2年半前にこのブログを書き始め、丁度その頃思いついて、ある指圧を始めたのです。私は医者には行きたくない、自分の生命力で治したいのです。
指圧というのはこうです。私は朝起きると布団のなかで11の運動をします。(これに関しては2009年1月28日のブログを見てください。)それに一つ加えました。本で調べると前立腺のツボはオヘソの下、指4本くらいのところにあるそうです。私は毎日、このオヘソの下を指圧しました。方法は簡単、両方の指を立てて押すだけです。これを2年くらい続けたら、前立腺肥大が良くなったみたいです。今、夜起きる回数は1回か、多くて2回くらいです。看護士さんに訊いたら、それまったく正常ですと言われました。
前立腺肥大の方、是非試してみてください。(でもこれ、根気が必要ですよ。薬はすぐ効くけど、こういうのは時間がかかります。)
[PR]
by sueki-k | 2011-01-05 22:56 | 健康

人参ジュース断食(byけい)

きょうから3日間、健康の話をします。

去年4月、私の親友M氏が癌になりました。彼は大会社に勤めていたので、健康診断は受けていたのに、突然の癌宣告です。肝臓の8割と胃の殆どが侵されていて、あと1年と言われました。その話を聞いて、改めて健康について考えさせられました。
M氏も言っていましたが、健康のありがた味は失ってみて初めて良くわかる。健康は空気みたいな存在で、あってあたりまえですよね。M氏は今、抗癌剤を飲んで戦っています。薬を飲むと、食べ物の味覚がなくなり、食欲も全然ないそうです。はやく治ってカツドンが食いたいと言っていました。
そこで、私ももっとちゃんと健康を維持しなければと思いました。
私は基本的に、今とても健康ですが、油断は禁物。そこで私は年頭にいくつか決心をしました。
まず、12時前に寝ること。二つ目は8時に起きること。え~、そんな簡単なこと?と言われそうですが、これは一代決心です。実行できるかとても不安です。でもここで宣言したらやらないやけにはいかない。そう思って宣言します。人間の身体は12時前に寝たほうが良いそうですね。8時に起きるというのは仕事のためでもあります。
三つ目は週に一度「人参ジュース断食」をすることです。
c0178008_2033311.jpg

断食については、2009年1月7日、8日、10日に書いていますので、興味ある方は是非お読みください。
人参ジュース断食は石原結實さんという人が考えた断食です。普通、断食は水しか飲みませんが、これは人参とリンゴをジューサーにかけてジュースにし、それを飲む断食です。正確には断食と言えないかもしれませんが、ジュース以外食べないから広い意味で断食といってもいいでしょう。
石原さんの話では、水だけだと貧血をおこしたり、初めての人にはハードルが高すぎるから、やりやすいように人参とリンゴ(飲みやすくするため)にしたのだそうです。人参はカロリーがあるから、生活には影響しません。
私はたまにプチ断食をやっていましたが、これは3日間かかるのと、多少仕事に影響するので、やるのに決心が必要でした。
今年は、この人参ジュース断食を週に一回やろうと思います。さてどうなるでしょう。
[PR]
by sueki-k | 2011-01-04 20:53 | 健康

厚ノート(byけい)

10日連続のブログ、きょうからはおまけです。

きょうは象の引き出物の荷造りをしました。明日発送なので、9割がた出来たところで、映画を観に行こうということになりました。うちはよく夫婦で映画を観に行きます。テレビがありませんからね。予め調べてから行く時と、行き当たりバッタリの時とありますが、きょうは後者でした。
さて何を観ようか。入り口で考えます。観たいものがいくつかあり、あとは時間との相談です。「バーレスク」という音楽物があったのでこれに決めました。ストーリーは、アリという女性があるクラブで歌い、成功するというサクセスストーリーです。こういうのは今までつまらなかったということがないので、これに決めたわけです。音楽物は、ジャズであれクラッシックであれ、ポピュラーであれハズレがありませんね。というのは、ストーリーはともかく、音楽を聴くだけでもお金を払う価値があるからです。★5つを最高とすると★4つくらいでした。
c0178008_16363824.jpg

ところでこの写真なんだと思いますか。これは普通に売っているノートの中で、一番厚いノートです。私は年初めのこれを買って来て、1年使います。ノートの始めに1月から12月まで日付を入れます。それ以降はメモなどなんでもすべて書いてゆきます。これとっても便利です。メモなどはどこかに行ってしまうことがありますが、これは定位置に置きますので無くしません。今度の窯は何を作るかとか、窯の中の図を描いて何段目何々を入れるとか、伝統工芸展は何をつくるかとか、あるいはこの花瓶の土は何々とか、何でも書いておきます。これ20年以上続けていますので当時の記録にもなります。
表紙は適当な包装紙などの紙を自分で貼ります。2007年はよほど忙しかったのですね。貼ってありません。さて今年はどんな紙を貼りましょうか。
[PR]
by sueki-k | 2011-01-03 23:55 | 佐藤けいのエッセイ

チャボ(byけい)

連続10日間のブログも、今日でちょうど10日目になりました。でも書いていると書きたいことが湧いてくるので、もう少し続けます。

去年、知り合いの動物病院から電話があり、チャボを要らないかと言われました。
私はくれるというものは何でも貰う主義なので、すぐにいただきますと言いました。その動物病院からはまず、今飼っている「アカクサインコ」をいただき、それに付随していただいたのが、猫の「のり」です。そして会津地鶏のヒヨコを3羽いただきました。それが大きくなっていたので、一緒に飼えばいいやと思って、いただくことにしたのです。ところが一緒にしたら、会津地鶏の方が断然大きいので、チャボを突っつきます。で、仕方ないのでもう二つ鶏小屋を作りました。というのも貰ったチャボが2ツガイだったからです。この2ツガイも一緒にすると喧嘩するのです。
どなたかチャボを貰ってくれる人はいないでしょうか。手前が「カツラチャボ」向こうのは「黒チャボ」といいます。
チャボは鑑賞用なのであまり卵は産みません。が産むとよく抱きます。30年くらい前に飼っていたことがあり、ヒヨコがかえりました。かわいいですよ。ご希望の方は私のホームページにアクセスして、お問い合わせください。
c0178008_2049061.jpg

私は、貰えるものは何でも貰う主義です。それは、私が完全な無一文から焼物を始めたからです。まずうちのグランドピアノはお客様にいただいたものです。ピアノをもらいに行ったら、丁度壊す家があったので、ついでに家をいただきました。今住んでいる家がそうです。今飼っているインコ、猫はもちろん、雄犬やメダカもいただいたものです。ギャラリーの戸棚やソファー、椅子なども殆どいただき物です。その他、窯の温度計や棚板等たくさんあります。因みに、女房のめぐみもいただきものです。ありがたいことです。
[PR]
by sueki-k | 2011-01-02 20:58 | 動物