陶芸家の森の日々                      ~佐藤火圭(けい)ワールドへようこそ!

suekinokei.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

蜂に刺(や)られた!(byけい)

昨日まで穴窯の窯焚きでした。
いつもの通り、3日間窯詰めで6日間の窯焚きでした。でも最後の火を止めてから、私はダウンしました。窯が焚き終わると乾杯するのですが、ビールが胃に入っていきません。こんなことは今まで100回くらい焚いていて初めての経験です。原因は疲労です。
疲労の原因はというといろいろあるのですが、一つは窯詰めの1週間前くらいの時に蜂に刺されたことがあります。
スズメバチにやられました。しかも2箇所です。
今度私の友人の石田節子さんが、私の家のすぐ前に「おかいこステーション」(詳しくは次回のこのブログに書きます)というのを作ります。そのスタッフ(Hさん)が今私の敷地内のプレパブに住んでいます。
Hさんがプレハブに帰るとき、頭を刺されました。彼女は突然頭をやられたわけで、一体なにが起こったのか分からなかったと言います。突然頭をガーンとやられたのです。私が仕事をしていたら、「ケイさん、蜂に刺されたみたい」と言って来ました。そこで私はきっと巣があるに違いないと思い探しに行きました。そしたらあいつら突然頭を攻撃してきました。ヤバイ!と思って逃げ出したら今度は首を刺しました。Hさんと違って私は蜂と判っていましたので、あわてて逃げました。そしたら崖から落ちていましました。その時木をつかんだら右手の平をゲガをしました。
取りあえず、落ち着いて見に行ったら、スズメバチが薪置き場の上の納屋に群れていました。
普通こういう場合、市役所に退治してもらうのでしょうが、私は自分でします。
蜂は夜になると巣に全員帰っているので、そこを襲います。
とにかく刺されないためにジャンパーを着て、サングラスをして頭から顔にバスタオルを巻いて、キンチョールを持って、さあ突撃!です。
いました。タイヤのまわりにウジャウジャと。
私はキンチョールをシューと吹きかけました。あいつら、一遍にダウンして行きますが、中には果敢にこちらに向かってきます。ヒェー!やめてくれー。これ以上刺されたくないぜ!
私はビビリながらも果敢に吹きかけました。推定1時間、私は戦いに勝ちました。
写真はこのタイヤの中の巣です。
c0178008_1192629.jpg

これ正真正銘のスズメバチの巣です。300~400匹くらいいたでしょうか。全滅させました。可愛そうですが仕方ありません。こちらも命がけですからね。
私は今の倉渕来て20年、刺されたのは今回が3回目です。
よく2回目が危険と言われますが、それは身体の弱い人でしょう。私は全然平気です。
山は危険がいっぱい。油断は禁物です。でも私から見ると都会の方がもっと危険がいっぱいに思えます。熊よりも蜂よりも恐いのは人間、自然の動物たちは理不尽に襲ってきませんからね。
[PR]
by sueki-k | 2010-10-07 01:35 | その他