陶芸家の森の日々                      ~佐藤火圭(けい)ワールドへようこそ!

suekinokei.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

燗土鍋(byけい)

新作を造りました!
これ、飲んべえから生まれた、今までに無い土鍋です。
私はお酒は何でも飲みます。まずはビールから始まって、日本酒、焼酎、ワイン、ウォッカ、ブランデー、ウィスキー、等々嫌いなものはありません。ですが、その中から一つだけ選べと言われれば、日本酒を取ります。
日本酒の飲み方はいろいろあります。燗で、冷で、ロックで、---私の友人はお湯割りで飲んでいました。一番の正統派は燗でしょう。燗で飲むお酒というのは世界的にみて珍しいと思いますし、身体にもいい。燗の良さは、身体に入るとすぐ吸収されるから、早く酔いが回ることだそうです。
でも燗酒はすぐ冷めます。そこで私は考えました。燗酒をいつも熱々で飲めないものかと・・・・
私は今までヤカンで燗をしていました。ヤカンは風情もないし、また冷めやすい。そこで考えたのが今回紹介する「燗土鍋」です。まずは写真をご覧ください。
c0178008_0171634.jpg

写真の左が燗土鍋です。これは冷めないように、ぶ厚く造ってあります。右がちょっと曲者で、これは鍋敷き&蓋&陶板です。本日は銀杏を焼きました。(これも説明が要ります。銀杏を焼くときに塩を敷くと美味しく焼けます)。この2つをセットで作りました。
造って最近使っているのですが、これが実にいいのですね。30分経っても燗が冷めないのです。
女房は絶賛です。この土鍋、冷めにくいから用途が広い、と言って昨日は石焼ビビンバを作ってくれました。いや、美味しかったです。
この土鍋、まだこの世に誕生したばかりなので、これからいろいろ試して行きたいと思います。
[PR]
by sueki-k | 2010-07-15 00:34 | 土鍋

空気の環境について(byけい)

ご無沙汰しました。
実は今年の4月に結婚式の引き出物を頼まれて、それが穴窯のコーヒーカップでしたので、6月に急遽、窯を焼くことになりました。7月3日が結婚式でしたので、超多忙でした。こういう期限付き且つ失敗を許されない仕事は緊張します。個展なら自分が恥をかくだけですみますが、結婚式はそうはいきません。でもなんとか無事に納め、今ほっとしているところです。
ところで今日の話は空気の話です。先日読んだ文章の中にこういうことが書いてありました。
「皆、食べ物や水の安全には関心があるが、空気にはあまり関心を持たない。でも考えてみてください、食べ物は20日くらい食べなくても生きてゆける、水も2日飲まなくても大丈夫、でも空気は5分吸わないと死んでしまう、もっと空気に関心を持つべきだ。」
同感です。最近の建築は殆どが合板で出来ている。私の家は8程前に建てました。ギャラリーの壁は漆喰ですが、居間の壁は壁紙を貼ったもので、少々気持ち悪いと思っていました。
私の友人に金ちゃんという建築家がいて、去年、壁を火山灰に変えてくれました。天井は和紙を張りました。これでやっと自然素材に囲まれたことになります。火山灰は悪い気体を発生するのと逆に吸ってくれるとのこと。プラスとマイナスの違いがあります。
c0178008_20461214.jpg

最近、「日本の自然と木の文化」(河津千代著)という本を読みました。
日本の住宅は20年~30年で建て替えられるそうです。欧米では80年~100年だそうです。
合板というのは木をスライスして接着剤で貼り付けたものです。この接着剤が曲者で、多かれ少なかれ毒ガスを発します。今の住宅はこの合板で造られているわけで、我々は安く住宅を手に入れる代わりに健康を犠牲にしているのです。
私の仕事場はもろに合板で囲まれています。やはり気持ち悪いですね。で、決心しました。今年中に天井と壁を自然素材にする!なーに簡単なことです。杉板を買って来て合板の上に打ち付ければ良いのですから・・・こんな簡単なことに今までどうして気が付かなかったのでしょうか。
[PR]
by sueki-k | 2010-07-07 21:03 | 健康