陶芸家の森の日々                      ~佐藤火圭(けい)ワールドへようこそ!

suekinokei.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

チャンスロス(byけい)

皆さん、ご無沙汰しました。病気とかで休んでいたわけでなく、単に忙しかったからです。
毎日書くと決心した時は、どんなに忙しくても書いていたブログが、休むと時間が取れなくて書けなくなる。不思議なものです。時間というものは作り出すものなのでしょうね。
今,ここは秋真っ最中で、紅葉がきれいです。
c0178008_22373067.jpg

いろいろありました。
まず、山口県宇部市で個展をしてきました。(GALAXYふくなが)
11月2日に雪がふりました。
そして今日から(11月12日~17日)高崎の広瀬画廊で二人展です。広瀬画廊は「山田かまち美術館」の隣で私は20年くらい前から個展をしています。今回は県内初の二人展となります。
広瀬画廊;高崎市片岡町3-23-4(℡027-326-7821)

最近聞いた話をひとつ。「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」という数年前にベストセラーになった本があります。そのなかにこういう話が載っていたと聞きました。さおだけが完売したので親方が喜ぶだろうと思ったら怒られたという話です。完売したということはもっと売れたはずではないかという訳です。これをチャンスロスというのだそうです。
チャンスロスはいろいろなところでありそうですね。一番日常でありそうなのは、出会いのチャンスロスです。すばらしい人間と出会った場合、それをしっかりつかむ人と、つかまない人がいる、後者は出会いのチャンスロスといってもいいでしょう。
先日宇部で個展をした帰り、高崎駅でバスを待っていました。そしたら「倉渕へ行くのはこのバスでいいでしょうか」と話かけてきた人がいました。「私も倉渕まで行くから一緒に乗りましょう」そういう訳で男性3人と倉渕までバスの中で話しました。ちょっと日本語が変だなと思ったら、韓国人でした。名刺をいただいて見たら、韓国の大学の学長兼日本語の教授でした。
翌日、我が家に遊びに来たので抹茶をお出ししたらとても喜びました。抹茶は韓国にはないそうです。是非韓国に遊びにくるように言われました。で、私は来年韓国に行こうと思います。これを逃すのは出会いのチャンスロスと思うからです。
人生は絶妙です。私は一つ前のバスに乗る予定でした。ちょっとジュースを買いにコンビニまで行っていたら、あ~、バスが行ってしまった、で、私は次のバスを待っていたのです。それで韓国人と出会ったわけです。こんなラッキーを逃す手はありません。来年は絶対に韓国に行きます。
[PR]
by sueki-k | 2009-11-12 23:07 | 佐藤けいのエッセイ