陶芸家の森の日々                      ~佐藤火圭(けい)ワールドへようこそ!

suekinokei.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

続・右脳と左脳について(byけい)

この写真は穴窯の煙突です。煙突に関しては書きたいことがありますが、今日は昨日の続き・・・
c0178008_8423287.jpg

私は北海道大学に在学中、数学に夢中になり、一時数学者を目指しました。ところがある時、焼き物に出会い、大学を中退し、一転して焼き物の世界に飛び込みました。他人から見ると180度違う世界に移ったと見えたようですが、実はそうではないのです。
算数と数学(特に高等数学)は大きく違います。私は「群論」というのが面白くて、それを勉強していましたが、その世界には数字は出てきません。敢えていうならaの1・aの2という形でしか出てこないのです。私はその世界を「美」の世界と理解していました。つまり、算数は左脳を使い、数学は右脳を使うのではないでしょうか。陶芸の世界もどちらかというと右脳の世界ですから、私は右脳から右脳に移ったわけで、180度変わったのではないのです。
2年ほど前ベストセラーになった数学者の藤原正彦氏の「国家の品格」の中に、次のようなことが書いてあります。「偉大な数学者に共通しているのは、美しい所で生まれ育ったことである」
そう、数学は美の世界なのです。つまり右脳の世界なのです。
う~ん、右脳と左脳にかんしてはもっと書きたいことがあるのですが、長くなるからこの辺にして置きます。いつか続・続を書きますね。明日はめぐみの番です。
[PR]
by sueki-k | 2008-08-31 09:13 | 佐藤けいのエッセイ

右脳と左脳について(byけい)

私の工房は榛名山の中腹(標高700メートル)の山の中にあります。
1キロ四方誰も住んでいないという所です。
ここに住み始めて6年くらいですが、つい先日やっと看板を出しました。
それが写真の看板です。ところで・・・
c0178008_1964385.jpg

とうとうブログを始めました。
本当は私はアナログ人間で、こういう世界はどうも苦手なのですが、知らない世界への好奇心もあり、やってみようと思います。でもやるからには半端でなく、「毎日投稿」を目指します。
書きたいことは山ほどあります。

きょうは右脳と左脳について・・・
私のような芸術の分野の仕事をしていると、色々なことを考えさせられます。
たとえば脳の使い方についてです。
人間の脳には「右脳」と「左脳」があって、働きがだいぶ違うようです。
私は専門家ではないのでくわしくは知りませんが、大雑把にいうと次のようなことと理解しています。
「右脳」は頭にイメージする時に使う。
私は新作を考える時、頭に色々なイメージを描き、それをスケッチします。そのイメージは天から降りてくる気がします。芸術はだから右脳を使います。信仰も右脳かも知れません。
「左脳」は計算する時に使う。
今の世の中は左脳社会といっても良いくらい、左脳を使います。会社員になったら使うのは左脳ばかりのような気がします。
この数日、このブログを始めるのに結構疲れました。というのも左脳を酷使したからではないかと思っています。今、9月の穴窯に向かって制作に全力投球しているのですが、つまり右脳がフル回転しているところに、パソコン(左脳)の作業が入ったものですから、頭の切り替えが大変なのです。作陶とパソコンはまったく異なる世界ですからね。
このテーマは面白いので明日続きを書きます。
今日はひとまずこの辺で・・・
[PR]
by sueki-k | 2008-08-30 19:41 | 佐藤けいのエッセイ

はじめまして(弟子)

c0178008_2013630.jpg

 こんにちは、先月から弟子入りしたものです。ここ最近、先生とめぐみさんがブログをはじめようとノリノリになっていたのですが、まさかパソコン嫌いの私までもが、こうしてブログとやらをやるはめになるとは夢にも思いませんでした。脱サラして陶芸家に弟子入りし、大自然に囲まれて修行に励み、もう画像の編集なんぞとはおさらばと思い込んでいましたが・・・。
 そういえば、最近雷が多いですね。今日も昼間は晴れましたが、夕方から雷雨になりました。
雷で停電とか、電話が通じないとか、パソコンの部品が壊れた、なんてことが世間では多いみたいですが、ここ森の工房もつい最近、雷でパソコンが壊れたのですよ。
 その時、先生は「修理するくらいならもうパソコンを外と繋ぐのやめるか・・・」と真剣に悩んでいた様子でしたが、結局それから数週間後にはブログを立ち上げるまでに急転回しちゃうのですから、今のご時世、何がどうころぶかわかりません。
 近々、穴窯があるのでそれに向けて先生たちは大忙しで、私も未熟ながら精一杯お手伝いしたいところですが、なにぶんまだ勝手知らずの不束者ですから、もたもたしております。

 しかし何といってもここは空気と水が美味しいですから、みなさん是非一度立ち寄ってみてください。
[PR]
by sueki-k | 2008-08-29 20:11

はじめまして(めぐみ)

作家名は浅見めぐみ。
動物が大好きで、作品も動物ものが沢山あります。
この象は今まで作った中で最大級。いつか、窯の中いっぱいの大きな象をつくりたいです。
パソコン嫌いの私ですが、何を書こうかわくわくです!
c0178008_737694.jpg
[PR]
by sueki-k | 2008-08-28 07:38

はじめまして(byけい)

はじめまして。c0178008_225496.jpg
佐藤けいです。
けいという字は火圭の一字です。
本日よりブログを始めます。
原則、毎日更新を目指しますが、窯焚きなど超多忙の時は休むかもしれません。
私は榛名山の中腹で陶芸制作をしています。
窯は穴窯と灯油窯です。
メンバーは私と女房の佐藤めぐみ(芸名浅見めぐみ)と弟子の田島健太郎の3人です。
この3人が交代でブログを書きます。
話題はいっぱい!
作陶、窯焚き、個展、山野草、犬、小鳥、虫、等話題には事欠きません。
是非お気に入りに入れて、お楽しみください。
[PR]
by sueki-k | 2008-08-27 22:05 | 佐藤けいのエッセイ