陶芸家の森の日々                      ~佐藤火圭(けい)ワールドへようこそ!

suekinokei.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:その他( 52 )

ブログ再開!

皆さん、ご無沙汰しております。
明日からブログを再開します。
忙しいのでやはり週1回でしょうかね。
書きたいことは山ほどありますが、仕事第一ですのでね。
でもちゃんと中身のある面白いブログにしますので、週1回は来訪してください。

さて、明日はビッグニュースです。
[PR]
by sueki-k | 2014-02-13 00:43 | その他

すみません

いやー。なかなかブログを更新できなくて、すみません。
相変わらず、超多忙なのです。
で、ブログは不定期にします。
本当は週一で書きたいと思っていたのですが、忙しくなると無理なのです。30分で書けるのですが、それがとれません。

近況はこうです。
9月に窯焚きがあり、10月6日に窯出しをしました。
10月19日からギャラリーいわきで個展があり、いわき市に19日、20日と在廊します。
24日~30日、上野のギャラリー「せんびゃく堂」で個展、これはずっと在廊です。
そして11月4日~9日に「佐藤けい・清水春江二人展」をします。清水さんはお華の先生で、私の花器に榛名の晩秋を生ける、という展示会です。
更に、11月22日~26日群馬県庁で「第一回伝統工芸群馬展」をします。これ、私が実行委員長なので、全力投球しなければなりません。

12月は窯の改築を予定しています。
その辺の様子はブログに出しますね。
[PR]
by sueki-k | 2013-10-16 02:06 | その他

今年は水不足?

きょうは恐い話。
といっても怪談ではありません。

今年は異常です。
異常というと、例えば、観測史上初めての最高気温とか、100年に一度の豪雨とか、いろいろありますが、今年は私の実感として異常なのです。
我が家の沢が干上がっているのです。
c0178008_001825.jpg

見てください。ご覧のように、沢に水がありません。春に沢が枯れるということはよくあります。でも、今は梅雨のあと。いつもだと一年で一番水が多い時で、沢の音がうるさいくらいなのです。が、今年は沢が枯れているのです。ありえないことなのです。
これって怪談より恐ろしいことです。
100年に一度の豪雨なら、人が何人か死ぬくらいですみますが、100年に一度の渇水になったらどうなるのでしょうか。都会はパニックでしょう。
トイレが心配ですね。なにしろおしっこやウンチをする度に大量の水が必要な現代文明です。
我が家は心配ありません。その辺でできますから。でも都会のマンションはどうなるのでしょうか。
弟にその話をしたら、最近はウンチを固めるグッズがあるらしいですね。
都会の人よ、今年はヤバイですよ。準備をしておきましょう。
c0178008_0103859.jpg

沢はこういう状態です。
[PR]
by sueki-k | 2013-07-15 23:14 | その他

ブログ卒業!!

今週から、焼物の道具について書こうと思っていたのですが、どうしても時間が取れません。
明日からは「2013せんびゃ堂アートフェスタ」の搬入です。

そこで考えました。
もうそろそろブログは卒業しよう、と。

思えば、ブログを始めたのは2008年8月27日。もう4年半もやっています。
どうせやるからには、最初の1年間は無休でやろうと頑張りました。その後はボチボチですが、なんとかここまで続けました。でもそろそろ卒業しても良いかもしれません。

皆さん、今までありがとうございました。またネットのどこかでお会いするかもしれません。
お元気で!
[PR]
by sueki-k | 2013-04-01 22:33 | その他

今週はお休み

あまりの多忙のため、今週のブログは休みます。

来週から、焼物の道具について何回かに分けて書こうと思っています。
[PR]
by sueki-k | 2013-03-29 00:01 | その他

謹賀新年

皆さん、明けましておめでとうございます。
今年最初のブログを書きます。

まずは今年の抱負。
それは去年の反省から、やはり健康ですか。
私は20代後半まで、健康状態がよくなかったのですが、いろいろ勉強して健康になりました。ところが去年少しヤバクなってきました。
60歳すぎて、体力がはっきり落ちてきて、気をつけなければ、とは思っていました。

若い頃スポーツをやっていて、中年過ぎてから再開すると、身体を痛めることがあるとききます。というのは、若いつもりで身体を動かすと、身体は老化しているから、若い頃とは違う、ところが気持ちは若いまま・・・それで身体をこわすことがあるという。
それと似ているかもしれません。
労働も若い頃と同じつもりでやっていると、身体がついていかないのかも知れません。

で、今年気をつけることは、
「年齢に合った仕事をすること」
「年齢に合った量の食べ物を食べること」
「年齢に合った量のお酒を飲むこと」
これですね。特にお酒は気をつけなければなりません。

勉強や仕事には、コツがあります。
例えば勉強。きょうはここまで、と止めるときにもうちょっとだけやる。例えば英単語一個覚える。ほんの2,3分。それで寝る。たったこれだけでも、毎日というのはすごいのです。
仕事も同じで、きょうは終わりと思ってから、ちょっとだけやる。片付けでもいいのです。これを毎日やっていると、仕事量は確実に増えますね。

今年は、「このくらい」というところより、少しだけでいいから少なめにしようかと思います。それは、特に食べ物とお酒ですね。それを365日やっていれば、身体の負担は相当楽になるでしょう。

さて、言うは易し、行うは難しです。
ハードルを低くして頑張ります。
[PR]
by sueki-k | 2013-01-07 21:42 | その他

風邪をひきました

風邪をひいてしまいました。
で、今週はブログはサボリです。
詳しくは次回にお話します。
[PR]
by sueki-k | 2012-12-27 01:07 | その他

選挙

衆議院選挙が決まりましたね。
自民党圧勝!
これで日本は右に急カーブですかね。
でもいろいろ問題はありそうです。これが民意ならば仕方ないかと思いますが、週刊誌によると今回の選挙は史上最高の死票が出るのだそうです。つまり民意を反映していない。
恐らく今回の選挙は戦後の政治史上、最大の選挙だと思います。前回よりもずっと大きな意味を持つでしょう。しかも民意を反映しないで・・・
これ選挙制度に問題があるのではないでしょうか。

数年前に私は事情があって、「マインドコントロール」の勉強をしました。
第2次世界大戦の時の日本は、完全に国民全体がマインドコントロール状態でした。でも今の日本を見ているとかなりそれに近いものがあります。
女房の実家は読売新聞で、週に1度持ってきてもらって読んでいます。、すごいですね。なにしろ読売新聞は原発を推進した張本人ですからね。これ読んでいたら完璧に洗脳されます。
私は朝日新聞を読んでいましたが、それ以外にいろいろな週刊誌がら情報を得ることにしています。今月から東京新聞に変えました。東京新聞は画期的です。

それにしても、阿部さんと石原さんが組んでこれから憲法改正ですか。「改正」という言葉も変ですね。「改定」にして貰いたい。「改悪」かもしれないので。
「自主憲法」というのがお題目のようですが、つまり、他人から与えられたから変えるというのですが、他人から与えられても良い物は良いのであって、変えたいならちゃんと「軍隊を持ちたい」というべきです。それなら正論だし、議論の余地あります。

こんなこと書いているときりがありませんのでこの辺で止めます。
来週から楽しい話題にしましょう。
[PR]
by sueki-k | 2012-12-17 00:00 | その他

オブジェを設置

8日、吹雪の中で森にオブジェを設置しました。
一番の大作を運ぶのが大変でした。台車があったので、それに載せて4人がかりで運びました。これだけはちゃんとお清めをしました。お米と塩とお酒を四方に撒き、お祈りをしました。
c0178008_2022956.jpg

これは「うねり」というタイトルです。

次は「瀑布」というタイトルの作品です。これは池のほとりに設置しました。
c0178008_20232838.jpg


最後に「タッチ」という作品を大岩の前に設置しました。
c0178008_20254713.jpg


それ以外に、めぐみの作品・熊と木の実も設置しました。
c0178008_2027088.jpg

これで我が家の森は俄然、芸術の森らしくなりました。
みなさん、暖かくなったら是非見に来てください。
[PR]
by sueki-k | 2012-12-10 00:00 | その他

骨壺

ただ今、上野のギャラリーで二人展をしています。
そこで意外なのが骨壺です。

今回は「蓋物百態」というテーマでやりました。蓋物というと梅干し入れのようなものが一般的ですが、今回はそれを中心に、土鍋やポット、香合、水甕などを出しました。その中に、注文もあって骨壺を出しました。そしたら、これに対してとても反応がありました。なんでも数日前にテレビで葬式の番組があったらしく、私の骨壺を見て何人かは強く反応しました。
今回の骨壺は灰被りで、とても迫力があります。

ある人はこれに焼酎を入れて毎日飲み、死んだ頃にはお酒の味がしみ込んでいるだろう。その中に自分の灰を入れたいといいました。これ面白いアイデアです。
また、生前は花を活けてもいいでしょう。

そこで思いついたのが「骨壺展」です。東京の有名な仏壇屋さんで骨壺展をしたら面白いかもしれません。また、我が家で「骨壺を作る会」というのも面白そうです。
骨壺を素人が作るためには2日間は必要です。1泊2日の企画でやったら楽しそうです。
来年企画しようよ思っています。なにしろ、真っ白い磁器の量産品の中には入りたくない人はたくさんいるでしょうからね。
[PR]
by sueki-k | 2012-11-19 00:00 | その他