陶芸家の森の日々                      ~佐藤火圭(けい)ワールドへようこそ!

suekinokei.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:犬( 27 )

日奈ちゃん、里帰り

昨年6月13日に生まれ9月に東村山市に貰われていった日奈ちゃんが、1年ぶりに里帰りしました。まずは写真を見てください。
c0178008_2033389.jpg

ミルクに似ていますが、ミルクより大人っぽく気品があります。
来た日は緊張していたせいか、私に甘えることもありませんでしたが、1泊したら私をペロペロしてくれました。
c0178008_20354888.jpg

この日奈ちゃん、公園に一日二度連れていっているそうです。
兎に角、どの犬とも仲良くできるという。他の犬はそうでないらしく、日奈としか遊べない犬もいて、日奈がくるのを待っているから、欠席するわけにはいかないという。
つまり日奈はコミニュケーション能力が抜群ということです。
そこで思うのですが、それは兄弟喧嘩を充分にやったからではないか。
昨年4匹が生まれ、2ヵ月半~3ヶ月は親元に置こうと思いました。そして2ヶ月を過ぎた頃からすごい兄弟喧嘩をするようになったのです。「すさまじい」と言った方が良いかもしれません。殺しあうのではないかというくらいのすさまじさです。ある時1匹が「キャン」と言いました。そしたらあとの3匹が寄ってたかってその1匹に噛み付くのです。さすがにその時は取り上げました。何しろ4匹とも貰い手が決まっていましたからね。心配になって知り合いの獣医さんに電話をしました。そしたら心配ないとのことでした。
この時の喧嘩がコミニュケーション能力を高めたと思っています。ペットショップの犬は2ヶ月くらいの可愛い盛りに売られるからこういう喧嘩をしていないのでしょう。
そういえば、私は男の3人兄弟で、小さい頃よく喧嘩をしました。お陰でどうも私はコミニュケーション能力がある気がしています。犬からこういうことを学びました。
[PR]
by sueki-k | 2012-09-08 20:56 |

犬のコミュニケーション力(byけい)

きょうは「ブログ脳」について書こうと思っていますが、変更です。

きょうの夕方4時から1時間、NHKラジオで犬の話をしていました。大学の動物行動学の先生でした。
人間が犬を飼い始めたのは、一般的には15000年前と言われていますが、3万年前とも5万年前とも言われているそうです。犬は1年くらいで子供を産みますから、世代交代を2年とすると、7500世代も交代していることになります。
いろいろな話がありましたが、一番面白かったのは、犬の「コミニュケーション力」です。
犬は、主人が指を指して、「あれ」というと、その指と主人の眼で、指している対象が判るのだそうです。最も人間の知能に近いチンパンジーにはそれが判らないらしい。だから犬には猟が出来る。
これを私流に解釈すると、犬は15000年も人間と共に生きてきた。その間に人間とのコミュニケーションが訓練された。チンパンジーは犬よりも知能は高いけれど、人間とのコミュニケーションはとって来なかった。で、人間とのコミュニケーション力は犬の方が上という訳です。

もう一つ。
「ペット」という言い方がありますが、それは人間が一方的に愛玩する形だそうです。何でもペットになります。小鳥でもワニでも豚でも、人間の都合でペットになります。
犬(これは猫も同じだと思います)は、人生のパートナーと言っていました。これは、人間が一方的に愛情を与えるのでなくて、犬からも与えられる関係なのだそうです。
c0178008_23552250.jpg

写真は、去年2月9日のです。我が家の雌犬「ハル」が産んだ白い犬で、うちに薪割りに来ている人に貰われてゆきました。とてもいい犬に育っています。
[PR]
by sueki-k | 2011-11-09 23:03 |

チーズが貰われて行きました

本日、3匹目の子犬(チーズ)が貰われて行きました。
めぐみの従兄弟の家です。
めぐみのお父さんは秩父出身で、従兄弟が秩父にいます。
写真は従兄弟のお嫁さんのめぐみさんです。
c0178008_0223750.jpg

我が家のめぐみは旧姓「浅見めぐみ」で、この写真の従兄弟のお嫁さんも「浅見めぐみ」です。勿論お嫁にきてこの名前になったわけです。もうひとつ驚くことは、別の従兄弟のお嫁さんもめぐみさんだそうで、なんと従兄弟に同姓同名が3人ということになりましたが、うちのめぐみは今は「佐藤めぐみ」なので残念ながら、二人となりました。
余談でした。
c0178008_19551577.jpg

P.S.
「チーズ」の名は、浅見家が考えていたのと偶然一致していたのでした!さすが親戚!
今頃どうしているかな・・・?
[PR]
by sueki-k | 2011-09-10 23:17 |

チョコは元気です

先日チョコを貰って行ったカメラマンからメールが入りました。

『佐藤様

チョコが東京に来て5日、9/10で一週間がたちます。ものすごく元気で、部屋の中を
走り回っています。先日動物病院にて健康診断とワクチンを打ちにいき
獣医さんが、チョコちゃんの鳴き声は普通の子犬と違い周波数が高いので
声が通ることに驚いていました。また大きな犬に会うと唸っていて気の強さ
を感じます。獣医さんが言ってました。このこは大変だけど躾をきちんとすれば
素晴らしい犬になりますよ。この言葉を聞いて責任を感じました。散歩に連れ出すと
みなさんが柴犬ですかと尋ねられますし可愛いですねーとか気が強いですねー
とか言われます。やはり外の草むらが大好きで、飛び回ります。写真は荒川土手に
初めて連れて行った写真です。チョコのファン方にも近況報告をします。』

実は可愛い写真も送られてきたのですが(なんと言ってもプロですからね)、残念ながらその写真をここに写す術を知りません。
なので、写真は残った2匹がダンボール箱の中で仲良くやっている写真にします。
c0178008_15195840.jpg

それにしても、さすが我が家で鍛えられていただけあって、たくましそうですね。

ところで最初に貰われて行った雌犬のプリン改めヒナ(日奈)も元気ですが、一時迷子になって大変だったそうです。
その様子はこれの前のブログ(9月4日)のコメントに詳しく載っています。ここにコピーしておきますね。

『日奈を迷子にしてしまいました。
いつもの広場は東京ドーム2倍ほどで、芝生・植え込み・林で成る緑地帯で、外壁やフェンスはありません。
毎朝集まる犬たちと好きに遊ばせていました。
突然、何かの拍子に大型犬が吠えました。それに驚いた日奈は脱兎のごとく芝生を駆け抜け、植え込みをくぐり、姿が見えなくなりました。
自転車で30分、名前を呼び続け園内すべてを隈なく探しましたが、どこにもいません。
公園の外に出て住宅地に行ってしまったらもう探すことはできません。
絶望しました。これまで感じたことのない絶望です。
それからほどなくして、一緒に探してくれた他の飼い主が駐車場に座っている日奈をみつけてくれました。
私を見つけた時の日奈の顔は表現できません。
帰りの自転車の前籠に座って私の顔を見上げる日奈は「どうして、あんなに長い間、ひとりにしたの」と非難の「くーん」を繰り返しました。
まだ、リードを外して遊ばせるのは禁物と肝に命じました。』
[PR]
by sueki-k | 2011-09-08 15:33 |

チョコの婿入り(byけい)

本日、黒柴のチョコが婿入りしました。
東京のカメラマンに貰われていきました。
チョコと得意技は、「ワンと言いなさい」と言うと、ワンと吠えることです。ある時それに気づいて、「チョコ、ワンと言いなさい」と言うとワンと吠えるので、言うたびによしよしと撫ぜてやりました。そしたらそういう芸ができるようになりました。勿論そのことは貰い主には伝えました。
c0178008_02949.jpg

犬を飼う場合、最も大切なのは、序列だと思います。可愛がるのはいくら可愛がっても良いのですが、序列はちゃんとするべきと思います。人間の方が序列は上にしないと変になります。
ある時私は知り合いの家に遊びに行きました。そこのご主人と話をしていたら、その間そこの犬がずっと吠えるのです。どうもそこの犬は序列が一番上と思っているらしいのです。自分を差し置いて話をしている、というのに怒っているのです。これは飼いかたが間違っています。
ラジオで専門家が言っていました。犬が飯を食っている時にわざと触るのです。その時に「う~」と言ったらなぐるといいのだそうです。そのことが犬のストレス解消になるのだそうです。というのは、犬というのは群れで過ごすから、序列がはっきりした方が精神が安定するのだそうです。その辺をはっきりさせないと、先に話したような変な犬になるのだそうです。
我が家の犬はどの犬も、飯を食っている時に触っても絶対に、うー、などとは言いません。
ただし、愛情はいくらかけてもかまいません。
これって、もしかしたら人間の子育てにも通じる?

c0178008_0211368.jpg

この写真はおまけです。残された2匹です。
[PR]
by sueki-k | 2011-09-04 00:15 |

子犬のお嫁入り(byけい)

本日、子犬のプリン(唯一の雌犬)が貰われて行きました。
お嫁先は東村山市です。
私の友人が真っ先に手を上げてくれて、昨日来て我が家に泊まり、きょう新幹線で安中榛名駅を立ちました。プリンはこれからヒナと名前が変わります。
c0178008_0413139.jpg

お嫁に行くという感じで、なんだか親戚みたいですね。

今は落ち着きましたが、2週間くらい前は、子犬同士ものすごい喧嘩(レスリング?)をしていました。首の上に噛み付いて振り回すのです。あまりにすごいので心配になり知り合いの獣医さんに相談しました。そしたら心配ない、むしろ楽しみなさいとのことでした。
一番強かったのがチーズという雄犬で、身体も大きく、堂々としていました。プリンはその雄犬と戦っても決して負けませんでした。
いや、今どきの女を象徴する強さでした。
こういう戦いは必要なのでしょうね。狼など色々な群れがいて、戦いに負けたら滅びるわけです。人間も同じで、昔は部族内で戦いの練習を積んだと想像されます。

さて最後の写真は、これから餌をもらう時の全員揃った写真です。
c0178008_0534643.jpg

[PR]
by sueki-k | 2011-08-31 23:34 |

子犬の独立(byけい)

子犬の話、3連発です。
我が家では、子犬をあげるのは、2ヶ月半以上たってからにしています。以前は3ヶ月以上としていましたが、本によると2ヶ月半くらいで良いと書いてあったので、今はそうしています。
先日、動物病院の先生が遊びに来ました。いろいろ教わりました。
子犬は2ヶ月頃あるいはそれ以前が最も可愛い。ペットショップでは以前2ヶ月前の子犬が売られていました。でもそういう小さい頃親犬と離された犬は、噛み癖がつきます。つまり心に傷ができるため、人を噛むようになるのです。
私もそういう犬を何匹も知っています。でも、人を噛むからといって、その犬が悪いのではないのです。犬はむしろ被害者です。人間だって幼稚園のころ親と離されたら心に傷ができるでしょう。
で、数年前に「2ヶ月以前に犬を売ってはいけない」という法律ができました。で一時その法律は守られました、でも最近2ヶ月以前の犬が店頭に並ぶようになったそうです。予約だけしてもらって、売るのは2ヶ月たってから、ということらしいです。なにしろ可愛いうちが売り安いですからね。
我が家の犬はそういう意味でとても健康的です。皆に感謝されています。
c0178008_022369.jpg

きょうは、チョコの貰い手が我が家に遊びに来ました。9月3日に貰いに来るそうです。
[PR]
by sueki-k | 2011-08-19 23:06 |

子犬たち(by めぐみ)

きのうの、けいさんの話の続きです。

やんちゃ盛りの子犬たち。今日で、2ヶ月と5日目です。
毎日が ワクワク ドキドキ・・・!
不思議なことや、楽しいことでいっぱいです。
チーズ;
気の優しい、頼りになるお兄ちゃんといった感じ。ご飯の時だって、もうちゃんと落ち着いていられます。体も大きくてしっかりしています。
c0178008_1944969.jpg

クリーム;
ぱっと見は、小柄で幼顔の王子様。甘えん坊と思いきや、チーズとプリンにめちゃくちゃにやられても決して怯みません。只今、いたずらナンバーワンです。
c0178008_19431964.jpg

チョコ;
唯一お父さん似のチョコくん。さて、性格は・・・?この頃めきめきと茶目っ気振りを発揮していますが、フクちゃん(祖父犬)に対する礼儀は一番きちっとわきまえています。
c0178008_19442175.jpg

プリン;
紅一点とはいえ、体つきもおてんばぶりも、チーズとそっくりでよく間違えます。なんとなく 女の子顔になってきたようですね。佐藤烓作、「須恵大角皿」の上がお気に入りです。
c0178008_19443578.jpg

レスリングと共に、おしゃべりも盛んになってきました。
クークー、ホニャホニャ、キャンキャン・・・犬語を覚えるって、きっとこういうことなんですね・・・
[PR]
by sueki-k | 2011-08-18 20:38 |

レスリング(byけい)

動物はめぐみの係りですが、きょうは珍しく私が書きます。
今、子犬が2ヶ月とちょっと。可愛いさかりですが、イタズラもすごいです。
観察していると、いろいろな発見があって面白い。
その中で、子犬同士のレスリングがすごい!
毎日、一日中レスリングをしています。つまり格闘です。
子犬とはいえ、歯は鋭い。その歯で相手を噛んで振り回します。それも半端でない。血も出たりします。頻繁にキャンキャンと鳴いたりしています。
でも、これ生きるための訓練になっているのだと思います。
c0178008_23203198.jpg

私は、男兄弟の真ん中で育ちました。随分もまれましたね。でもそれが生きる力になっている気がします。
子供は多いほうがたくましく育つと思います。
1人か2人のほうがスマートでしょう。3人、4人となるとグチャグチャになります。でもそのグチャグチャがいいのかもと、子犬を見ていて思いました。

きょうから暫く連続ブログをします。
[PR]
by sueki-k | 2011-08-17 23:30 |

犬のアンケート(byけい)

ミルクの子供はやはり4匹でした。
雄、雌は判りません。今は出来るだけそっとしてあげています。
申し込みは4人でした。つまり、もう満席です。

先日の朝日新聞に面白い記事が載っていました。
「あなたの好きな犬は?」というアンケートでした。
なんと1位はダントツで柴犬でした。
そして、2位がうちの犬、つまり雑種ということでした。
うちの犬は柴の雑種です!
この結果について、犬の評論家は「信じられない」と言っていました。というのも、少し前まで、洋犬が上位を独占していたからです。うちはテレビがないから知らないのですが、6年くらい前にチワワの可愛いコマーシャルがあったそうですね。そうするとチワワの人気が沸騰します。人気度合いはマスコミの影響大でしょう。
最近の日本犬の人気はなんでしょう。西欧で今、柴犬が人気と聞きます。それが逆輸入されての柴犬の人気だとするとちょっと寂しいですね。

きょうの写真は犬と関係なく、野草です。
c0178008_23303070.jpg

これ、ヒタリシズカと言います。ヒトリシズカという可愛い野草があって、これは大人気なのですが、フタリシズカはそれほどでもありません。彼らは人間と関係なく、シズカに咲いています。
[PR]
by sueki-k | 2011-06-14 23:42 |