陶芸家の森の日々                      ~佐藤火圭(けい)ワールドへようこそ!

suekinokei.exblog.jp
ブログトップ

レンゲショウマ礼賛(byけい)

c0178008_195576.jpg

レンゲショウマに私が初めて出会ったのは、7,8年前。
ここに移るまえに住んでいたところで、毎日犬の散歩をしていました。道端に何か種みたいなのがあって、なんだろうと思っていたら、ある時咲いていたのです!もうびっくりしました。なんと綺麗な花なんだろう!
その後注意していると、「趣味の山野草」と言う雑誌で、読者の人気投票をやっていて、第3位に入っていました。これは有名な花なんだと悟りました。
ものの本によると、「深山に生える」と書いてあります。
私は標高700メートルの山の中に住んでいます。敷地は1700坪。
そこにレンゲショウマが自生しているのです。今のところ50株くらいですが、夢は1000株くらいに増やして、《レンゲショウマ祭)をやることです。
それにしてもなんと美しい神秘的な花なのでしょう。
私の好きな花を3つあげよと言われれば、まずレンゲショウマをあげます。
あとの2つは、ーーー
山芍薬と片栗です。この二つは別の機会にお話します。

〔実生について〕
レンゲショウマの実生は気をつけなければなりません。それは一年間芽が出ないということです。私の知り合いは芽が出ないので廃棄したと言いました。
わたしは50株くらい実生に成功しましたが、一年間は我慢です。

〔栽培について〕
レンゲショウマの自生地を観察すると、ほとんど日の当たらない場所が多い。
私の苗が元気に育っているのを見ると、50パーセント遮光が良さそうです。
午前中に1,2時間日が当たって、あとは日陰というのが理想でしょうか。
あとは排水が良いこと、通風が良いことです。自生地では斜面に多く生えています。

もし種が欲しい人は、「新山野草なんでも」というところに行ってrください。

http://www25.tok2.com/home/yasoclub/

私の種はそちらに送ります。
[PR]
by sueki-k | 2008-09-03 01:48 | 山野草