陶芸家の森の日々                      ~佐藤火圭(けい)ワールドへようこそ!

suekinokei.exblog.jp
ブログトップ

ギックリ腰

最近いろいろな人からギックリ腰になったという話を聞きます。
私は今まで一回もやっていません。これは勿論素質ということもありましょうが、環境もあるかもしれません。

今の日本は大半が椅子の生活のなっています。これはちょっと移動するのに楽でいい。しかし楽ということはその分身体が衰えるということです。
我が家は座卓です。つまり食事はアグラをかいてとります。ちょっと何かをとる時とか電話とか、立たなければなりません。ある時一日に何回くらい座ったり立ったりするのか、数えたことがあります。すると30回以上は立っていますね。これ365日なのです。相当な腰の運動をやっていることになります。

今、「高崎学びの森」で陶芸教室をしていて、そこに一泊します。そこのトイレは和式なのです。これ相当腰を使います。これも今はほとんどが洋式になっていますね。我が家は残念ながら洋式です。和式にしたいのですが、うちは客商売ですからね、仕方ないです。

相撲の話ですが、鶴竜の横綱昇進が決まりました。これで横綱3人がモンゴル勢ということになりました。日本人のふがいなさの原因は、例えばハングリー精神が足りないとかいろいろあるでしょうが、多分上記の洋風生活が大きな原因のひとつでしょう。なにしろ相撲は「腰」ですからね。
[PR]
by sueki-k | 2014-03-30 18:31 | 健康