陶芸家の森の日々                      ~佐藤火圭(けい)ワールドへようこそ!

suekinokei.exblog.jp
ブログトップ

石窯を作りました。

きょうで「怒涛の毎日ブログ」が3週間になりました。

きょうは石窯の話です。
高崎市内のお客様から石窯を頼まれたので、きょう行ってきました。
きのうは基礎で、きょうが本番。
基礎はブロックを積むだけですが、固まるのに一日かかるのでそれを待って、きょうレンガ積みをしました。
c0178008_21184911.jpg

まずは屋根が必要なので、予め建てていただきました。これは2間×2間の4坪です。
c0178008_2120326.jpg

シンは木でご覧のようにアーチに作っておきます。そして積んでゆくのです。この時のレンガが重要です。普通のレンガでは駄目で、傾斜のついたレンガでないとアーチにはなりません。
こんなレンガです。
c0178008_21222889.jpg

縦に傾斜がついたものと、横に傾斜がついたものがあり、今回の窯の暑さは23cmなので、縦に傾斜がついたものを使いました。写真の左側です。
c0178008_21253036.jpg

こうして一段ずつつんでゆきますが、最後が大切なのです。最後の1段は「要石」といって、それで強度が決まります。
c0178008_21265545.jpg

我が家の石窯は煙突がありませんが、ここは街中なので、煙突をつけました。
最後に扉をつけて、ほぼ出来上がりです。
c0178008_21282954.jpg

あとは、土台を隠すために石を回りに置くのと、窯に土を塗ったら出来上がりです。
初窯は4月6日だそうです。すぐ横に大きな桜の木があるので、「花見初窯」となりそうです。

これを見た方で、石窯を欲しい、または作りたい方はご相談ください。
[PR]
by sueki-k | 2014-03-28 21:34 | 窯焚き&窯の話