陶芸家の森の日々                      ~佐藤火圭(けい)ワールドへようこそ!

suekinokei.exblog.jp
ブログトップ

窯焚きが終わりました。

5日午後4時半に窯焚きが終わりました。丸5日と14時間の長帳場でした。
今回の窯はとても苦しみました。なにしろ初日は台風直撃でしたからね。
その後2日目から4日目まで毎日雨で、5日目にやっと晴れました。そして6日目(5日)の夕方にやっと窯焚きが終わったわけです。
c0178008_1251175.jpg

これが焚いている最中です。
c0178008_125466.jpg

これが焚き終わった状態です。
今回の窯で大変だったのは、温度計が途中で壊れてしまったことです。4日目に温度計が変になり、でも我が家には他に2つ温度計がありました。でも温度計というのはとても繊細で、一つは古く使い物になりません。もうひとつも頼りない。一時は諦めかけました。私ひとりなら温度計なしでもやれます。でも窯焚きメンバーは皆温度計なしでは焚けません。で、四苦八苦してなんとか温度計を直しました。
c0178008_131213.jpg

上のが壊れた温度計(熱電対といいます)です。
温度計の原理は、こうです。
ふたつの金属を合わせると微妙に電流が流れます。それが温度によって変化するのです。それを測って温度を決めるのです。
昔の人は火の色で温度を測りました。今はこういう温度計で測ります。どっちが便利なのでしょうか。
[PR]
by sueki-k | 2012-10-08 00:00 | 窯焚き&窯の話