陶芸家の森の日々                      ~佐藤火圭(けい)ワールドへようこそ!

suekinokei.exblog.jp
ブログトップ

クリスマスコンサート

一昨日、クリスマスコンサートに行ってきました。
このコンサートは毎年行われているらしい。友人に券をいただいたので、初めて行きました。

群馬には「群馬交響楽団」(略して群響)というのがあり、戦後間もなくできました。当時地方都市の交響楽団というのはとても珍しく、映画にもなりました。
その群響主催のコンサートパティーです。
ビゥーホテルの大広間で、食事をしながらの楽しいパーティーでした。
いろいろな演奏と食事をしながら、圧巻は、最後のアマチュアとの合同演奏でした。
途中、中学生くらいの女の子が綺麗に着飾っているのでよく見ると、名札に名前とヴァイオリンとかいてあるではないですか。そういう子供達がたくさんと、大人も何人か混ざって、最後に「威風堂々」を演奏しました。いや、感動のあまり、眼がうるうるしました。
c0178008_234527.jpg

これを聴いて思うところたくさんありました。

でもその前に、不平を言っておきましょう。
立食パーティーで、料理は自分で取ってきます。料理が出ると皆行列で並びます。あっという間に料理はなくなります。というのは、皆さん、山盛り取るからです。各テーブルには食べ切れなくて、余った料理が並んでいました。もったいないです。
私は並ぶのがいやなので、サンドイッチのところの取り残し(たくさんあり、人は並んでいません)をきれいに取って楽しんでいました。少なくとも、取ってきた料理は全部きれいに食べました。
皆さん、こういう時は食べるだけ取りましょうね。
[PR]
by sueki-k | 2011-12-23 23:19 | 音楽