陶芸家の森の日々                      ~佐藤火圭(けい)ワールドへようこそ!

suekinokei.exblog.jp
ブログトップ

窯焚きが始まりました(byけい)

我が家の黒の仔犬の「チョコ」が東京の写真家に貰われていって半月になりました。貰われて数日建った頃写真が送られてきました。それをこのブログに載せる術を知らなかったのですが、先日知り合いに教わりました。知ってしまえば他愛ないことです。マウスの右をクリックして、保存すれば良かったのです。このパソコンというのは知ってしまうと簡単なことが知らないと手も足も出ない。小学生でもできることが人生経験豊かな老人にはできない。だから今の時代老人は尊敬されないのですね。
c0178008_16452451.jpg

さすがプロのカメラマン、上手です。(といっては失礼か)
赤い首輪が可愛いですね。
最近知ったのですが、「チョコ」という名前はある保険会社の調査で、雌犬の名前のトップだそうです。このチョコは雄ですが・・・

ところで、秋の窯焚きが今日始まりました。今、年に2回穴窯の窯焚きをしています。その様子は私のホームページの動画を見ていただくと良くわかります。
今回は18日から20日が窯詰めで、今日21日から26日までが窯焚きです。勿論徹夜です。が、3交代なので、窯に火が入るとほっとします。で、今ブログを書いているわけです。
一番大変なのは、窯詰めの前1週間ですね。とにかく一つでも多く入れたいので必死です。というのも、窯というのは500個入れても1000個入れても、手間も薪も同じです。なら1000個入れたいわけです。
今回、窯の前1週間は毎日朝5時くらいまで仕事をしました。この歳で(もうすぐ63歳)こんなに仕事が出来るのだということに感動しました。(自分で自分を誉めています)
でもさすが窯詰めの2日前くらいになって、身体が拒否反応を起こしたので夜中の3時に仕事を諦め、寝て、翌日の朝はビールを飲んで、5時間くらいサボリました。これが自由業の良さでしょうか。
[PR]
by sueki-k | 2011-09-21 17:08 | 窯焚き&窯の話