陶芸家の森の日々                      ~佐藤火圭(けい)ワールドへようこそ!

suekinokei.exblog.jp
ブログトップ

いわき特集(4)

Y氏に最後に案内していただいた所は、被害がゼロだった所です。
ここも海抜ゼロメートルに近いくらいの所でしたが、ここは被害がありませんでした。
まず写真を見てください。
c0178008_23361885.jpg

図にあるように、海の中に幅広い堤防のようなもの(人工リーフ)を築いてあるのです。ちゃんとした堤防はありますが、この程度の堤防では、皆被害にあっています。
海に中の堤防で波が緩和され、その後に普通の堤防が防いだのです。
c0178008_2343529.jpg

写真の旗が立っている所が人工リーフです。
これこそ知恵というものですね。
今回のような津波に対して、堤防を造るといってもとてつもない高さの堤防になります。
これなら景観も良いし、学者先生には是非こういう研究をしていただきたいものです。

いわき特集はこれで終わりますが、最後にいわきで聞いた話をします。
今回の被災で、地震と津波に遭った人達は何とか復興しようと必死で、とても元気なのだそうです。が、原発事故で避難している人達は無気力だそうです。というのも、後者の人達は黙っていてもお金がたくさん入るからだそうです。20代前半の人でも月に30万円とか入ってしまうと働く気がなくなるのだそうです。この人達は2重の意味で可哀想ですね。
[PR]
by sueki-k | 2011-08-01 23:57 | その他