陶芸家の森の日々                      ~佐藤火圭(けい)ワールドへようこそ!

suekinokei.exblog.jp
ブログトップ

灯油窯を焼いていた(byけい)

地震のブログ3連チャンです。
実は一昨日の地震の時、灯油窯を焼いていました。
今日、窯出しをしました。案の定、湯呑みなど10個くらい倒れていて、被害がありました。
c0178008_19544629.jpg

でも、今回の窯は、タイルを頼まれていて、そのタイルが大半だったので助かりました。というのも、窯は棚板という陶器製の板に作品をのせ、柱(ツクといいます)を立てて積んでいきます。タイルなのでツクは3cmくらいで低かったので、崩れませんでした。せいぜい湯呑みが倒れた程度です。次回の窯は土鍋を焼きます。土鍋は当然背が高いのでツクも高くなります。その場合ほぼ全部が崩れることになるでしょう。
タイルの窯でラッキーでした。
それにしても行方不明者が1万人超らしいので、大変ですね。
きょうから仕事場は全面的に薪ストーブにします。
[PR]
by sueki-k | 2011-03-13 20:02 | 窯焚き&窯の話