陶芸家の森の日々                      ~佐藤火圭(けい)ワールドへようこそ!

suekinokei.exblog.jp
ブログトップ

ミュージカル「Annie」(byけい)

昨日、ミュージカルの「Annie」を観てきました。
ミュージカルを観るのは初めてではないものの、かなり珍しいです。
孤児の少女が大金持ちに救われるというハッピーエンドものですが、なかなか感動的で、途中何度も泣かされました。ミュージカルって、演劇あり、歌あり、踊りありでとても楽しいものです。途中タップダンスもタップリ楽しめました。
子供が主役で、それが上手なのですね。主役以外にも子供がたくさん出て、この子たちも熱演でした。
また本物の犬も出て、これも人間並に演技をしていました。
こうなると、大人は子供と犬に負けそうです。
c0178008_1232925.jpg
何故、こんな子供のミュージカルを観に行ったのか。
昨年、我が家に「ぶらり途中下車の旅」というテレビの取材がありました。その時の旅人が目黒祐樹さんという俳優さんでした。私はテレビを見ないので知りませんでしたが、松方弘樹の弟ということでした。もっとも松方弘樹も私は知りませんが・・・
取材が終わってから、目黒さんが、「Annie」というミュージカルに主役で出るので是非観に来て欲しいといいました。
今年、新聞の広告に「Annie」が出ていて、脇役に森口博子の名前がありました。森口さんは10年ほど前に私の工房で作陶していったことがあります。窯出しにも来ました。
二人も知り合いが出るのだから、これは行かなくてはと思い、早速前売り券を手配し、昨日行ってきたわけです。
終わってから楽屋裏にプレゼントを持って訪ねました。まず受付があり、「目黒さんと森口さんにお会いしたい」というと私の名前をきかれ、本人に電話をします。二人とも私の名前を覚えてくれていて、お会いできました。二人ともとても喜んでくれて、私のジョッキをプレゼントしたら、逆に記念品を頂いてしましました。
いや~、一流の人は腰が低いですね。目黒さんなんかは、コーヒーまで出してくれました。
[PR]
by sueki-k | 2010-05-08 23:50 | その他