陶芸家の森の日々                      ~佐藤火圭(けい)ワールドへようこそ!

suekinokei.exblog.jp
ブログトップ

大作(byめぐみ)

秋の個展に向けて大作を製作中です。
c0178008_20204911.jpg

大木とフクロウ。
実物大を目指したのですが、今回はこれで精一杯。でも、かなりの迫力です。
小さいサイズではいくつも試作をしていたので、比較的気楽に考えていましたが、いざこの大きさとなるとやはり勝手が違います。全体のバランスや、かかってくる重み、乾燥させたとき、焼いたときどうなるかなど、これまでの経験を総動員して、いろいろなことを想像しながら進めます。
窯詰めまであと一週間。大きなものほど乾燥に時間が掛かりますからもう急がなければなりません。とはいえ慌てて無理をすれば失敗に繋がりますから今日はここまで。あす、フクロウを木に止まらせて完成の予定です。はたしてうまく行くでしょうか・・・何せ初めての大きさですから、思いがけない事態が起こるかもしれません。うまく焼きあがったら感動です!
ところで、最近の我が家の小さな楽しみは「メダカすくい」です。一月ほど前から、メダカの赤ちゃんが少しずつ孵化しています。7匹の親メダカが入っている大鉢を覗き込んで、孵ったばかりの稚魚をお茶碗ですくい出して別の鉢に入れてやります。ほおっておくと、親が食べてしまうからです。
今日は15匹の大漁。もう70匹くらいはすくっているはずです。これがまた、ちいちゃくてかわいいのなんの・・・「これ、全部育ったらすごいことになるね。メダカってこんなに増えるんだね・・・」と、さわやかな秋の庭先で、日々観察しています。
メダカについて、もう少し調べてみたいと思っています。
[PR]
by sueki-k | 2009-09-13 20:54 | 作陶