陶芸家の森の日々                      ~佐藤火圭(けい)ワールドへようこそ!

suekinokei.exblog.jp
ブログトップ

窯出し(byけい)

きょう、11時から窯出がありました。
一昨日の新聞の天気予報では、きょうの降水確率が80%とあったので心配していましたが、きょうは予報が見事にはずれて、カラッと晴れた良い天気でした。実は、私には竜神様がついているのです。どういう訳か窯出しは、この30年間雨に降られたことがありません。朝まで降っていてその日に止んだり、窯出しがほぼ終わって、昼過ぎから降りだしたりといのはありますが、ザーザー雨が降る窯出しというのは記憶にありません。私はかってに竜神様がついていると解釈しています。
さてきょうの窯だしです。結果はかなり良かったのですが、肝心の大壷が4点のうち2点がキズがありました。今回はなにしろ日本伝統工芸展に出す作品が入っていたので、それが一番の関心事でした。それでいうと70点くらいでしょうか。それ以外の大半は90点くらいあげても良いような出来でしたので、全体としては80点くらいでしょうか。
きょうのお客さんは30人くらいでした。
c0178008_2047111.jpg

窯焚きは真剣勝負ですが、窯出しはもう結果がでているので、お祭気分です。きょうはお酒を呑みながら気分よく過ごしました。
きょうの料理は、まず山菜のテンプラと100人分はいる大土鍋の汁と、おいしかったのは花ワサビのおにぎりでした。それと、うちの「外スタッフ」の一人「金ちゃん」が持ってきてくれたマグロの頭でした。超デカイので、前日に石窯で火を通し、きょう焚き火で焼きました。そうしないと無理ですね。

さてきのうの話です。きのうはこのブログを書くときにはベロンベロンに酔っていて、最低限しか書きませんでした。
七好さんというタイコモチにいろいろな芸をやっていただいて、とても好評でした。その芸を言葉で説明するのは難しいのであきらめますが、とにかく面白いです。こういう芸は是非残したいと思うのですが、最近は旦那衆というのはいなくなっているので、むしろきのうのような形で残せないか、と考えます。
次回は秋に窯出しをします。その時はこのブログの読者をご招待します。というのも、ブログを見ているだけでは面白くないですよね。次回、囲炉裏端講座は10月3日(私の誕生日)、窯出しは10月4日に行う予定です。一ヶ月くらいまえに募集します。みなさん是非お越しください。
[PR]
by sueki-k | 2009-04-26 21:07 | 窯焚き&窯の話