陶芸家の森の日々                      ~佐藤火圭(けい)ワールドへようこそ!

suekinokei.exblog.jp
ブログトップ

窯焚き終了(byけい)

やっと6日間の窯焚きが終わりました。
きょうの昼の12時半、ダンパーをしました。ダンパーに関しては、去年の9月23日のブログに詳しく書きました。興味ある方はご覧ください。
簡単に言うと、薪を放り込んで、煙道を遮断するのです。すると窯からご覧のように、煙がもうもうと出ます。それを、練っておいた泥を打ち付けて煙を塞ぐのです。
c0178008_180658.jpg

この作業はとても大事な過程で、須恵器作りの秘密でもあります。これをやらないと須恵器はできないのです。この理屈は後日詳しく書きますが、要は最後に燻すのですね。
6日間の窯焚きの最後に、このダンパーがあります。もうヘトヘトですが、最後の力を振り絞って、ダンパーをします。で、終わったあとのビールのうまいこと!厳しい山登りの後、頂上に着いた感じでしょうか。
人生、うまく出来ていて、《達成感》というのは何もやらずに得られないのですね。お金では買えません。
今度の日曜日、窯出しです。どんな風に焼きあがっているでしょうか。楽しみです。
[PR]
by sueki-k | 2009-04-19 18:14 | 窯焚き&窯の話