陶芸家の森の日々                      ~佐藤火圭(けい)ワールドへようこそ!

suekinokei.exblog.jp
ブログトップ

窯焚き4日目(byめぐみ)

早くも火入れから4日目です。
今のところ、とても順調。火入れ前の乾燥した天気のせいか、薪の状態がたいへん良いでのす。
窯自体の湿気も、いつもよりずっと少なかったはずです。
焚き始めてからは雨降りがちになりましたが、もはや焼け石に水。少しくらいの雨はほとんど影響ありません。
夕べ、窯の温度が1230度の目標に達しました。その後は、「ねらし」と言って、温度を下げないように、焚き続けます。作品に灰がしっかりかかるように、また、薪の燃えがよくなるように、1時間おきに「かぎ」を入れます。写真の様に、長い棒を、焚き口に突っ込んで、灰をかき混ぜ、上に跳ね上げます。
c0178008_2128693.jpg

苦労して焚いた窯は、良い窯になることが多いのですが、今回はどうでしょうか。
順調に焚いているのですから、このまま行けば これまた良い窯に違いありません!
いつもより早く窯の温度が上がったので、ネラシの時間が長く取れます。かぎの回数も、今まで出一番多くなるでしょう。結果が楽しみです。
今回は、家事担当で、母が毎日来てくれています。私にとっては、今迄で一番余裕のある窯焚きかも知れません。掃除、洗濯、ご飯の支度、全部任せて窯焚きに専念できますからね。なんとまあ、ありがたい。次回も是非お願いします!
[PR]
by sueki-k | 2009-04-17 22:05 | 窯焚き&窯の話