陶芸家の森の日々                      ~佐藤火圭(けい)ワールドへようこそ!

suekinokei.exblog.jp
ブログトップ

窯詰め3日目(byめぐみ)

今日は窯詰め最終日。
c0178008_19243637.jpg
前から2段目の一番上に大皿を乗せたところです。
伝統工芸展のための八角皿の上に、白土のリムつきの皿を組ませています。皿と皿の間には、炎を走らせるために隙間を作ってあります。白い皿の直径は63センチ。巨大です。
二つ重ねると、20キロくらいはあるでしょう。
窯の天井までは120センチくらいですから、これを、中腰で自分の頭より上に持ち上げることになります。しかも、水平を保たなければなりません。
既にへとへとに疲れているはずの夫。大したものです。
大皿が載るとかなりほっとしますが、まだまだ一段目と、灰被り(火前)が残っています。いつもより遅いペースなので、詰め終わるのは深夜になります。
[PR]
by sueki-k | 2009-04-13 19:57 | 窯焚き&窯の話